中小企業診断士

ヒヨコ食いを避けるために

おはようございます。渋屋です。
一昨日の記事(なぜ士業で「ヒヨコ食い」が起きているのか?)では、
士業の方、これから士業を目指される方から、色々な感想・コメントを頂きました。

なかには、このような実態をご存知なかった方もいらっしゃったので、
この記事で気付いてくれて良かったです。

今回は若手や受験生がヒヨコ食いに遭わないために、
もう少し具体的にことを書き加えたいと思います。

 

新規顧客の集客方法を聞く

上述の記事でも書きましたが、先輩の士業の方が
どのように新規顧客を集客しているか?
具体的に聴いてみることです。

年収などのように簡単にウソをつくことができませんから、
明確に差が出る質問です。

日々、自分のビジネスの集客、自分の顧客の集客にチャレンジしている
士業の方であれば、教科書には載っていないような具体的な話を
聴くことが出来るでしょう。

一方、教科書に書いてあることを小出しに説明するような方は、
正直、疑ってかかった方が安全だと思います。

 

若手を育てようとしているか、食い物にしようとしているか

若手に対する態度でも、一目瞭然な場合があります。
若手を自分の雑用係や秘書のように使うのか、
あるいは何らかの経験を積ませるためにチャレンジをさせているのか?

その根本的な違いは、行動の随所に現れるように感じています。

 

プロは正しい貢献には、正しい報酬を支払う

若手に対する報酬の支払い方も同様です。
自分が何か仕事をお願いしたときに、若手だからとぼったくるのか?
勉強しながらだから、この位が妥当ですよ、と正当な報酬を支払うのか?

仮に同じ金額だったとしても、上記のように行動の差が現れます。

私が多くのプロフェッショナルと出会ってきて感じるのは、
基本的に相手の時間、お金を丁寧に扱うということです。

本当のプロほど、人間が出来ている、と強く感じるのは私だけではないそうです。

 

ヒヨコ食いに騙されないように、自分の身を守る手段をしっかりと身につけにいきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

台風が迫っていますが、今日・明日2日間だった予定を1日に縮めて、
今日はキャンプの予定です。
いつものご近所3家族で楽しい1日になるでしょう。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!