menu

お金にこだわったのが良かった

学校や資格の勉強を卒業して、早く実践に入りましょう!と書いた昨日の記事。

一部の方の琴線に触れたようで、いつもより明らかにアクセスが高まりました。
今回は、この続きです。

 

インプット前に確認しておきたいこと

学校を卒業したり、資格を取得した後でも、「お勉強」を続けてしまう人がいるのは、昨日も書いた通りです。
誤解を招かぬように補足しておきますと、何かをインプットするのが悪いということではありません。
むしろ、目的が明確なインプットは必須なものです。
(偶然的に何かを学ぶために、目的なく乱読することもありますが、その話はここでは置いておきます)

私自身、資格取得後にお金を使って各種セミナーなどに参加しました。
ざっと思い浮かべるだけでも、

  • 「平成進化論」 鮒谷さんの3日間セミナー@30万円ぐらい
  • 「戦略BASiCS」「売れたま」 佐藤さんの2日間セミナー@10万円くらい
  • 「週末起業」 藤井さんの半年間(6日間)塾@10数万円くらい

とインプットの場は持ってきました。
ちなみに来月からは、「平成進化論」 鮒谷さんの年間プログラム@88万円に、毎月参加させていただきます。

直近に参加しているものほど、目的が明確です。
藤井さんの塾に参加した目的は、独立してスムーズに立ち上がることでした。
鮒谷さんの年間プログラムの目的は、2016年の売上目標達成と、そのための仕組み作り。そして切磋琢磨する仲間との交流です。

「お勉強」ではなく、結果を出すためのインプットは、継続していきたいものです。

 

資格取得後に「やらない」と決めたこと

中小企業診断士を取得するためには、試験合格後に「実務補習」(中小企業診断協会が実施するもの)や、「実務従事」(明確な定義はないものの、実際に中小企業を診断する)を15日間行なう必要があります。

合格前から中小企業にコンサルしている人は何の問題もありませんが、
会社員の場合は、お金を払って、「実務補習」や「実務従事」をさせていただくことが多いのです。
診断協会や、他の企業が、そのような場を斡旋しているからです。

しかし私は、中小企業診断士としてのライセンスを取得した後からは、
これらを利用するのを止めると決心しました。

「何で資格取得した後に、お金を『払って』コンサルティングさせてもらわなければならないのか?」

と激しく疑問を感じたからです。
もちろん、資格を取っただけでコンサルティングに十分なスキルがあるわけではないことは、誰よりも私自身が感じていました。
だからと言って、「お金を払ってコンサルさせてもらう」という姿勢では、学校の椅子に座っているのと究極的には変わらない、と考えたのです。

どうせコンサルティングさせていただくなら、多少でも提供した価値分だけのお金をいただく。
これからはプロになるんだから。
そう決めたのです。
今思えば、この決断が独立への道を切り開いたと思っています。

 

自分の名前でお金をもらう経験を積む

とは言え、そう簡単にコンサルさせていただける会社が見つかるわけもありません。
私は有償でのセミナーを開催することにしました。

お金をいただくことは恐怖が伴います
価値を提供できなければクレームが入るからです。
それが良いプレッシャーになり、成長できたのだと思います。

結果として、週末起業時代に有償セミナーを10数回行いました。
本当はもっとガンガンやりたかったのですが。

ただの「お勉強」ではなく、目的を明確にしたインプットをしつつ、
同時に、自分の名前で仕事を取る経験が成長の原動力となり、
今の独立に繋がったのでは、と考えています。

学校の勉強や資格取得の勉強が終わった会社員の方は、
このような経験をしてみることをオススメしています。
(副業規定にご注意を!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
考えてみると、あと3ヶ月で独立1年になります。
本当に早いです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

学校や資格の勉強を早く卒業すべき理由

【独立のリアル】私の仕事内容とその変遷

関連記事

  1. パラダイムシフトをどれだけ感じていますか?

    このところ、学びや気づきを得る機会を増やしています。そのとき大事にしているのが、ガツン!!と殴ら…

  2. 問題なく副業(週末起業)を行うためには

    昨日行った、セミナー「独立のリアル」で、質問をいただきました。会社に副業禁止の規定があるのだけれ…

  3. 独立時の3つのハードルを、どう乗り越えたか?

    私が独立したいと思ったとき、一番影響を受けたのが井ノ上さんです。その井ノ上さんのブログで、独…

  4. 顧客の声とメニュー作りのためにできること

    前回、ビジネスを立ち上げるときはゼロからイチにするところが最も大変と書きました。自動…

  5. 独立はあくまでも手段

    私は独立は働き方を実現するための手段の1つだと思っています。自分はどのように…

  6. あなたのめざす影響範囲はどのくらいですか?

    私は以前から飛び抜けた人を見ると、引け目を感じてしまうことがありました。世界に出て行くような器の…

  7. 普通の人で良かった

    最近、「自分が普通の人で良かった」と心から思っています。持たざる者私は幼…

  8. 税理士と会計士が消滅した国から学ぶこと

    少し古い記事になりますが、色んな側面から学びを得ることのできる記事があります。大前研一さんの記事…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP