menu

一緒の人がいれば楽に頑張れる

こんばんは、渋屋です。

今日はランニングコーチである青山コーチのプライベートコーチングを受けてきました。
約3ヶ月後に迫ってきたつくばマラソン(フル)へのカラダ作りをするためです。

 

やるのか?やらないのか?

今回のプライベートコーチングで、最初に質問しようと思っていたことを、逆にコーチから質問されました。

「つくばと、その先の横浜(2015年3月)で、どこまで攻めますか?」

5月以降、3ヶ月もランニングを我慢してリハビリ(ストレッチ)に専念してきたカラダ。柔軟性は増したかもしれませんが、足腰・心肺など、どれをとっても走れる状態には程遠いです。その結果が一昨日の情けない結果(ゼロからのスタートを痛すぎるほど痛感)だったわけです。

全ての症状が治ったわけではありません。しかし、一緒にランニングを始めた仲間達が次々と新たなチャレンジをしていく様を羨ましく眺めている我慢にも限界があります。走って良いのか?我慢すべきなのか?それを最初に確認しようと思っていたのです。

ところがコーチより冒頭の通りの質問。自分のカラダや生活と相談して、どこまでやるか?決めるのは自分自身。当たり前のことを再認識しました。悩んだ末、自分のカラダに不安があるのは確かながら、自己ベスト更新を目指すことにしました。詳細は練習メニューをこなしながら決めていきます。

 

応援してくれる人との併走

自己ベスト更新を目標に決め、色々と決めた後は通常のトレーニング。現在の私の一番の弱点が分かり、毎日のトレーニングで集中すべきところが分かりました。ここを乗り越えると、昨年よりも進化できるでしょう!

一通りのトレーニングが終わった後は、コーチと30分間の併走です。プライベートコーチングで併走するのは久しぶりでした(前回はスイムでしたし、その前は故障直後でしたので)。一昨日、1キロ当たり7~8分で死にそうになりましたが、今回は1キロ6分ペースで雑談しながらスムーズに走れました。やはり応援してくれる人がいると違いますね。

自己ベスト更新という新しい目標を決め、それを素直に応援してくれる方とのRUNは、やはり楽しいです。

 

元々、私がランニングを始めたキッカケであるラン仲間「Admiral」の方々とも、一緒に走りたくなってきました。そういえば去年の今頃は東京マラソンコースを走ったりしていました。もう少し体力回復させたら、何か企画しようかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

と言うわけで、今シーズンのマラソンに向けてテンションが上がりました。他の仲間はもっと壮大なチャレンジをしているけれど、私は私なりに頑張ります!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

アタマを空っぽにする時間

お客様は神様ではないけど先生だ

関連記事

  1. 東京八峰マウンテントレイル体験記と持参した装備&食料

    先日も書きましたが、初めてトレイルランニングのレースに出てきました。レースから1週間…

  2. 九十九里トライアスロン:初の日帰りレース体験記

    トライアスロンへの初挑戦となった今シーズンの第4戦は、九十九里トライアスロン。このレースは、めず…

  3. 私がトライアスリートとして目覚めた日

    自分の中で「トライアスリート」が目覚めた記念すべき日。それは先日の五島長崎国際トライアスロンの日…

  4. 断固たる決意【バラモンキング2017悶絶記2】

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。スイムは順調に終了して、バイクに向けて…

  5. 初トライアスロン体験記:終わってみれば楽しすぎた初レース

    初トライアスロン(久米島)、いよいよレーススタートです。長い文章で恐縮ですが、ご興味のある方は読…

  6. 少年マンガのヒーローのように #631

    こんにちは。渋屋です。突然ですが、少年マンガって面白いですよね。…

  7. チームメイトと前日までの状況【バラモンキング2018 完走記1】…

    今年の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、チーム「ポセイ丼」からの参加は3人。去年…

  8. 初めてスピード練習をしてみました

    年初に観た箱根駅伝ランナーの良いイメージを持ったまま、今までやってこなかったスピード練習を、初め…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP