ランニング・トライアスロン

ヒルクライムもアリなのか?

まだ厳密にはシーズン中ではありますが、来シーズンのことを考え始めています。

【ちょっと先走り】来シーズンのチャレンジ(バイク編)まだ今週末に千葉シティトライアスロンが残っていますが・・ 来シーズン、どんなチャレンジをしたいか?考え始めています。 <スポンサ...

<スポンサードリンク>



Contents

ヒルクライムもアリかもしれない

昨日、バイク系のイベントが楽しそう・・と書きましたが。
まだ1度も出たことのない、ヒルクライムレースも面白そうです。
有名どころだと

  • 榛名湖ヒルクライム(5月頃)
  • 富士ヒルクライム(6月頃)
  • 乗鞍ヒルクライム(8月頃)

は、知人が出ていたことがありました。
まだ知らないだけで、他にも色んなヒルクライムレースがありそうです。

(山を登っているところ)

ヒルクライムの良いところ

ヒルクライムはイベントというよりレースなので、頑張らないといけません(汗)
トライアスロンにもつながるという意味で、以下の点が良いと考えています。

高強度トレーニングになる

レースは数10分~2時間程度が多そうです。
必然的に、高強度トレーニングになります。

また、登りでは自然に負荷が掛かります。
私の場合、斜度 5%くらいを超えると、自然に 4倍(220wくらい)になります。
ローラーだと、かなり頑張らないと 4倍にはなりませんので、自然に良いトレーニングができそうです。

速度が遅いので、比較的安全

普段のバイク練習時から意識しています。
登りは頑張って、下りは安全マージンを十分に取る。

登りはスピードが出ないので、それなりに追い込むことができます。
もちろん、登ったら下らないと帰れないので、下りでは頑張るというよりも、技術を身につけます。

(グランフォンド天竜での下りシーン)

グランフォンド天竜(山岳コース)を走ってきました!週末にグランフォンド天竜を走ってきました。 前日の夕方に移動して、浜松付近に宿泊しました。 <スポンサードリンク> ...

ペダリングが上手になる

登りでは、ペダリングの効率差が出やすい気がしています。
上手く登れる人は、ペダリングが綺麗というか(気のせい?)

トライアスリートだけで集まっていると分かりにくいですが、サイクリストが多いところに混じると、それを顕著に感じることも。

色々と書きましたが、単に出たことないので経験してみたい・・というのが大きいかも(笑)

なお、私は同レベルのトライアスリート中では、登りは得意な方です。
ただ、サイクリストに混ざったときに、雑魚中の雑魚になるのは経験済み(汗)
FTP 3.8倍くらいしかない時点で雑魚なのは自覚していますし。。

レベルの高い人たちと乗ることで、自分のレベルアップができたら・・と思います。
周りの人たちに聞きつつ、ヒルクライムレースの参加を目論んでみます。

お読み頂きありがとうございました。
ヒルクライムはキツいよ~!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

PVアクセスランキング にほんブログ村