ランニング・トライアスロン

ガーミンデータで再確認「しろさとTT」

2回目の「しろさとTT(100km)」の振り返りをしています。
レース自体の共有はこちらでしました。

しろさとTT(100km)体験記しろさとTT(100km)、結果だけ昨日ご紹介しました。 https://biz-it-base.com/?p=12831 ...

今回は、ガーミンのデータを見ながら、いくつか補足を。

<スポンサードリンク>



「ライン取り」の効果は?

前回のレース報告で書きましたが、ドラフトゾーンには入らないものの、人の後ろにいるだけ(ライン取り)でも風よけの効果があると言われています。

今回のレースでは 9周目に集団に追いつかれ。
そのまま 2周回の間、集団に着いていったことによりタイムが大幅に短縮しました。

ただ、ひょっとすると集団に着いていきたい思いが出て、強く踏ませただけかもしれません。
というわけでデータを見てみました。

(色を塗ったところが集団による効果が高かった周回)

  • 9~10周目はタイムが明らかに短い
  • 当然、速度(km/h)も速い
  • しかし、パワーはそれまでの周回に比べてもむしろ低い
  • おかげで心拍も低め

これと比べて、7周目は平均パワー 191W。
自らパワーを出してタイムを縮めています。
あまりそういう記憶はなかったのですが、前の人に頑張って着いていったのかもしれません。
(FTP 188Wなのに、こんなに踏んだら、あとでバテるでしょうに。。笑)

また逆に、15周目は 156Wまで落ちているのに 9:56です。
ここも小集団に着いていったのかも。
(ケイデンスも落ちてるので、この周はタレてますね・・)

こうやってデータで見ても、「ライン取り」の効果は明らかにあったと。
トライアスロンでも同様でしょう。

やや速い人の後ろで、きっと同じパワーのままで着いていけるはず。
集団が抜いていったときには、スルッと着いていくのも良さそうです。
ジワジワと離されても、それなりの効果があると思われます。

補給は足りたのか?

エネルギー

レース時のガーミンによると、2,038kcal消費しています。
レース中の補給は以下の2つ。

  • ドリンク(パラチノース・チャレンジャー2袋 合計 560kcal)
  • ジェル(アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー 3袋 合計327kcal)

レース前の朝食は、おにぎり3つ・ポテトサラダ・ヨーグルト。
直前にアミノバイタル パーフェクトエネルギー1袋 180kcal。

そしてセブンイレブンの黒糖わらびも(132kcal)

こちらのサイトから写真を)

ロングライドのときなど、セブンイレブンに寄ると良く食べていました。
食べやすく価格も安いのに、カロリーが取れてお得。(しかも美味しい)

朝食の分が不確定ですが、ざっくり 2,000kcal弱は採れてそうです。
今回、レース中にエネルギー不足を感じることはなかったので、補給は成功かと。

水分

ガーミンの推定では、汗による推定損失は 1,603ml。

  • フロントボトル(約700ml)
    →11周終わったくらいで飲み干した
  • ダウンチューブのボトル(約500ml)
    →少し残った

レース中の補給だけでは、少し足らなかったかもしれません。
レース前に飲んでいた分が助けてくれたのでしょう。

レース後も水分はたくさん採りました。
(水分だけでなく、プロテインや食事も)

なおデータとは関係ありませんが、今のフロントボトルは、ちょいちょい中身がこぼれます。
レース後、ステム周辺がベタベタになっていました。。
掃除が大変なのもありますし、レース中に手がベタついて不快なんですよね。

来シーズンからはフロントボトルを新調したいと思いました。

(赤線で囲ったのがフロントボトル)

ところで、噂によると次回のしろさとTTは、2022年3月20日(日)ということ。
予定をブロックしておきます!

お読み頂きありがとうございました。
レース後にデータ眺めるの楽しいよね~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck