ランニング・トライアスロン

基本的なトレーニング強度が足りていない?

今日は埼玉県飯能市でのバイク練習でした。
定期的にカラダを診て、整えてもらっている麻布十番の安陪さんに、ご案内いただけたのです。

<スポンサードリンク>



「あ、これヤバイわ・・」

安陪さんが速いことは分かっていました。
普段から施術して頂きながら、バイクの話を良くしていました。
その練習内容などが、明らかに私から見て異次元だからです。

トライアスリートに分かりやすい説明をしますと・・

安陪さんは、たまにランニングもやるそうです。
シクロクロスに参加すると、バイクを担いで走ったりすることもあるからです。
ただ、ランニングは苦手だとか。

「いつも2~3km走るだけで疲れちゃうんですよ」
「しかも8分くらい掛かっちゃうし」
それキロ3分台ですやん・・と。

バイクに関しては毎朝、仕事前にあさめし練と称して。
近所の方々と70km・獲得標高1000m くらいのライドを行っているそうです。。
それが日常生活とは・・

そんな安陪さんと乗り始めてすぐに「これはヤバイわ・・」と。
鼻歌まじりにサイクリングしているくらいの感じなのに、私のほぼ全力ペースで進んでいきます。

本当は後ろにピッタリくっついて行きたいのですが、
ちょっとした傾斜の変化やカーブで、スルッと引き離されます。
重心のコントロールや、バイクの扱いが全く違うようです。
仕方ないので、下り以外は、レース強度以上で回して追いかけました。

コースの見どころ

登った峠は2つでした。

桂木観音

そのうち1つ目が桂木観音。
ラスト200mは、傾斜が21%という激坂です。
ここでまだ20kmちょっとでしたが、完全にヘタレました。。

(空気が澄んでいると、東京スカイツリーまで見えるそうです)

しかも!
トイレにサングラスを忘れてしまい、21%を再度登る羽目に(笑)
登頂したときに、心拍が限界で目がチカチカ。朦朧としていたので、ウッカリ。。

もう1つの峠は、林道中心で見晴らしは良くないので、こちらで写真を。

2つ目の峠(名前を忘れました・・)の方が、標高は高かったです。
サイクリストがたくさんいました。

こぶたのしっぽ

2つ目の峠を越えた後。
早めのランチは、SNSで何度か見たことのあった「こぶたのしっぽ」。
着くと並んでいましたが、せっかく飯能まで来たので・・と。

かなり美味しかったです。
この休憩中に、少しでも脚が回復することを望みましたが、既に売り切れたものは戻りませんでした(笑)

ランチ後、「峠、もう1つ行きますか?」と言われましたが、勘弁してくださいと(笑)
最後の方、ずっと脚(ハムストリングス)が攣りそうになってて、かなりピンチでした。

トレーニング強度が足りてない

今日は合計で 3時間13分、76km、獲得標高1235mでした。
この時間で 323 TSSですから、限界まで追い込んだようです。

ちなみに先週行った、千葉でのバイク練習会。

やっぱり実走は大事だなぁ~先週のことですが、千葉県(房総)に行ってきました。 バイク練習です。 冬の間はずっとローラー(Zwift)ばかりやってきましたが、改...

このときが 4時間56分、120km、獲得標高1628m、370 TSSです。
だいぶ頑張ったと思っていたのですが、比較すると、明らかに今日の方が強度が高かったのが分かります。

今日、安陪さんを見ていたら、何ヶ所かで全力アタックを仕掛けていました。
こういう30秒~1分程度の全力を何度かやることで、パフォーマンスを維持・向上させているそうです。

トライアスリートには不要なトレーニングかと思っていましたが。
そもそも基本の FTPを上げないと勝負にならないので、こういうインターバル練習を取り入れた方が良いのでしょう。

本当はランニングの方も、インターバルとかウィンドスプリントを取り入れたいと思っていました。
ラン・バイク、どちらも壁をぶち破るには、こういうトレーニングが必要なのでしょうね。

セットで回復も考えないと、ダメージが蓄積してしまうので、考えものです。
1週間のトレーニングスケジュールを改めて考えてみようと思います。

お読み頂きありがとうございました。
高強度練習も必要だね~無理するなよ!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck