ランニング・トライアスロン

激しい弱点を発見!(こりゃ伸びしろですわ・・)

次のレース参加を楽しみにしつつも、トレーニングを続けています。
先月あたりから、今まで以上に体幹やストレッチ・動きづくりのメニューを増やしています。

スイム・バイク・ランをやる時間を犠牲にしてでも、カラダをつくり直さない限り、パフォーマンスアップは見込めないと考えているからです。

そんな矢先、今まで自覚していなかった弱点が露わになりました。

<スポンサードリンク>



片脚スクワットができない・・!?

それは片脚スクワットです。特に右脚。
フラフラしてしまって、バランスを取るだけで大変。
スクワットが全然できないんです。(超ゆっくり・・)

(私がやっているのは、後ろ足は宙に浮かせたままですが)

元々、右脚が悪いためなのか?(階段を降りるときに不具合が出ます)
それとも数年前に右足首を剥離骨折したことが原因か?
後者による足首まわりの硬さが直接的な原因のような気がします。

ランでもバイクでも、左右へバランスを崩しやすいのは右足。
左足が軸足になっている感覚があるので、そちらはあまりブレません。
(スクワットが下手なのは、どちらもですが)

バイクに乗るならスクワット!

片脚スクワットの前に、以前から両足のスクワットはやっていました。

普段は6kg、たまに12kgの錘(おもり)を持って。
一般的な男性のスクワットに比べると、重量が非常に軽いですが、それで大丈夫です。
筋肉を肥大化させるというよりも、機能させてカラダの使い方を身につけるのが目的ですので。

スクワットの動きは、バイクの動きに非常に近いです。
しゃがむときの動きは、バイク上だと脚を上げる動作。
立ち上がるときの動きは、バイクだと脚を伸ばして踏むときの動作です。

今までは両足でやっていたのですが、先日、片脚ずつの動きを意識させるために片脚スクワットをやってみたのです。
・・が、書いたように全然できない、と。

これは間違いなく伸びしろですね。
できるようになれば、バイクの実力は上がるに違いありません。
(きっとランも)

単に片脚スクワットに何度もチャレンジするだけでなく、

  • 硬さの残る足首のストレッチ&マッサージ
  • バランスを崩さないようにサイドプランク

などを取り入れたいです。
(足首は毎日風呂でストレッチしているんですが、あと何をやれば良いのだろう・・?)

余談ですが、通っている合気道の先生が、足首がメッチャ柔らかいんです。
準備運動の際に足首を振っているだけで、その柔らかさが分かります。
どうすれば、あの領域に入れるんですかね~

お読み頂きありがとうございました。
片脚スクワット頑張ってね~!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck