ランニング・トライアスロン

ゆるジョグから、短時間スイム

「あれ?今週、全然走ってなくね?」
「そういや、ラン以上に泳いでないな・・」

時間がないとき、天気が悪いとき、すぐに室内バイクに逃げる癖がついてしまいました。。
おかげで今週はまだ 1回4.7km走っただけ。
スイムに至っては、今月まだ3回。5,000mくらいしか泳いでません。

さすがにマズいと思って、ジョグ→スイム。

<スポンサードリンク>



トレッドミルでゆるジョグ

土日に負荷・時間(距離)のトレーニングはやったので、月曜日はゆるい練習が多いです。
昨日もゆるジョグにしました。
しっかり体幹トレーニングしてから、キロ6分ペースで。

このところストライドを意識していることもあり、ゆるジョグでしたが、フォームを強く意識しました。

  1. 肘をしっかり引く
  2. 着地側の脚・お尻を中心に軸をつくる
  3. 着地時の反発を感じる
  4. 反発で蹴り脚が後ろに流れるように

という流れを意識。

そのため、普段ならキロ6分だとピッチ160spmくらいになるところ、昨日は150spmくらいでした。
(ピッチが小さくなって同じペースだから、ストライドは伸びているはず)

最後の400メートルだけ、キロ4分に上げておきました。
心拍を追い込むというより、大きく速い動きを身体に覚えさせるため。

30分でサクッと終わり、そのままプールへ。

スイムは短時間・ピンポイント

スイムは時間がないので、プルに集中。

  • スイムウォーク 100m
  • プル 50m*4@1:10
  • スイム 50m*4@1:10
  • スイム 100m*4@2:10
  • ダウン 100m

何せ泳ぐの2週間ぶりなので(汗)、水に乗れません。
入水→キャッチ→プルを丁寧にやったつもりですが、感覚は戻らず。

スイム50m、手を抜いているつもりはないのですが、50秒くらいで戻るのがやっと。。
しかも同じコースで泳ぐ人が遅すぎて、同じサークルを維持できず。
ただでさえ時間がないのに、待ち時間が増える。。

スイム100m、遅い人が居なくなったので、やっと普通のトレーニングに。
3本目までは普通に。
やはり水に乗る感覚は得られず、1:45~50くらいの戻り。

最後の1本だけ、少し長めに休んでからペースアップ。
全力というわけではないですが、ややピッチを上げて、キックもしっかり打つ。
それでやっと1:38くらい。

合計、約25分、1,000メートルでした。

スイムはちょっとサボると、すぐに落ちますね・・
3種目のなかでも、最も繊細な種目だと思います。
とは言え、なかなか毎日プールに行くのも厳しい。

トライアスロンって難しいですよね。

スイムも頑張れよ~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck