ランニング・トライアスロン

カフェ読書からのトレーニング

今日は仕事に集中できず、変則的な日になりました。

<スポンサードリンク>



池田清彦先生の本で、のんびり

今日は全く仕事に集中できず。
昨晩夜更かしして、生活リズムがくるってしまったせいなのか?
降ったりやんだりする天気のせいなのか?

理由は分かりませんが、自宅に籠っていてもダラけるだけと判断。
カフェに行って、読みかけの本を読みました。
たまにこういう日があるのも仕方ありません。人間だもの。

池田清彦先生のお話しは何度か拝聴していますが、知識の範囲が広すぎて、生物学者であることを忘れるくらい。
「教えてやろう」とか「気づきを与えてやる」とか気負いが全くなくて、ただ楽しそうにお話しされるおじいちゃんです。

「こんなおじいちゃんになりたい」と思わせてくれる一人です。
70代になっても、こんな知的好奇心いっぱいで、毎日楽しく生きられるようになりたいもの。

トレッドミルでランニング→軽くスイム

その後、ジムに行ってトレッドミルでランニング。
久々に事前に筋トレマシンに寄ろうと思ったのですが、人が使ってたので、まぁいいかと。

6:00/km(3km)→5:27/km(2km)→5:13/km(2km)で終了。
5:27/kmまでは心拍ゾーン2で安定していたのですが、5:13/kmに上げた途端に心拍が反応。

最初の山は謎です。キロ6で何故上がったのか?
30分を超えたところから、ジワジワ上がったのが、5:13/kmペースに上げてからです。
ただ、体感的には辛くなくて、その後に心拍が下がっていっていたので、ペースを上げた直後だけ心臓が反応したのかもしれません。

クイックターンを取り戻せ!

いつもなら10kmほど走って帰るところですが、今日は短時間でもスイムをやりたくてプールへ。

大人になってからクイックターンができなくなりました。
正確には、できるんですが鼻に水が入って痛いんです。

小学生の頃はずっとクイックターンを使っていたのですが、なぜできないのか?と。
トライアスロンにターンのテクニックは不要なので、まぁいいかと思っていたのですが。

昨晩、妻と息子に「やらないから出来るようにならないんだ」と真っ当な主張をされ、「確かにそうだな~」と。
せめて人が少ないときのターンはクイックターンにしてみよう。

そんな決意でしたが、今日は25分だけ。

プールウォーク250メートルでランニング後のカラダを冷却

  • W-up 100
  • Pull 50*4@1:05
  • Easy 50
  • Swim 50*4@1:10
  • Down 100

土曜日のPull練習で、あっという間に筋肉が疲弊したのを思い出しつつ。
最適なパワーを探りました。
負荷をかけすぎず、でも水を捉えるくらいの場所を。
時間がなかったせいもあり、今日はキャッチが上手くハマりませんでした。

メインのスイムは、47、48、47、45秒でした。
まずは安定して45秒くらいで泳げるようになりたいですね。
できれば8本連続で。

で、問題のクイックターンは、1回目は鼻に水が入りましたが、2本目以降は問題なく。
今までのは何だったのだろうか?と思うくらい。
しばらく使って、様子見ですね。

クイックターンおめでと~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck