ランニング・トライアスロン

表面より裏面(特にハムストリングス)が弱いらしい

昨日は、仕事の合間に Zoom でカラダのチェックをしてもらいました。

<スポンサードリンク>



ハムストリングスが弱いのか?

まずは直立した状態で、足の裏のどこに体重が掛かっているかをチェック。
踵寄りに体重が掛かっているように感じました。

次に苦手な長座。
床に対して垂直を維持するだけでも、腿の筋肉に力が入ってツラいことが分かります。。
どうやらこの辺が、バイクが遅い(ペダルに体重が乗らない)・お尻が痛くなる原因のようです。

  • スパインカール
  • フロントラインストレッチ
  • バイシクルクランチ

を毎日続けるよう、指導いただきました。
まずは背骨をしっかりと動かせるようにしたいですね。
(特に反るのが苦手・・)

ちなみに全体的に、カラダの表面よりも裏面の筋肉が弱い様子。
前後のバランスが悪くなると、バイク上で重心をコントロールするのが難しくなります。

言われてみると、確かにトレイルランニングに行った後とか、前腿の筋肉痛はすぐに収まりますが、裏腿(ハムストリングス)の筋肉痛は長いんですよね。。

しかし、このようなトレーニング指導もオンラインでできるようになって、便利になりましたね。移動時間が掛かると、どうしても受ける機会が限られてしまいますので。

4wk FTP Booster Week 2 Day 7 Max Aerobic declining

夜は4日振りのバイク練習。
レスト週ですが、単発で負荷かけるならOKと判断して、FTP Boosterワークアウトの続きを。

今回は2週目、Week 2 Day 7 – Max Aerobic declining です。

もうね、見ただけでキツイのが分かるんですよね。。

  • 1min @ 95rpm, 109% FTP
  • 3min @ 95rpm, 90% FTP
  • 6min @ 90rpm, 105% FTP
  • 6min @ 90rpm, 100% FTP
  • 6min @ 90rpm, 95% FTP
  • 6min @ 90rpm, 90% FTP

最初の1分、3分はウォーミングアップ。
その次からがインターバルですが、時間が6分と長いです。

Watopia の Volcano Circuit でタイムトライアルするときが、6分ちょっと。
「あの長さか・・」と思うとゲンナリしつつ、そこまではパワー出さないので、コントロールできるようにじっくりと。

3回目のインターバルからはギアを1枚落として、ケイデンスを上げました。
っていうか、もうギアの負荷に耐えられず。。
96rpm以上になると「ケイデンス下げろ!」って指示が出るんですが、無理なものは無理なので。。

いや~、いつになったらバイクはもう少しラクになるんでしょうねぇ~。

バイク頑張れよ~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck