ランニング・トライアスロン

絶対パワーと相対パワー、FTP向上トレーニングの前に知っておきたいこと

バイクに乗っていて気になるのはパワー。
もちろん、空気抵抗を減らすためのエアロな姿勢とか、ラクにまわし続けるカラダとか、バイクコントロールのテクニックとか、他にも気にすべきことは多いのですが。ただ、

基本となるパワーが低ければ、そもそもレースの土台に上がれない

というのは事実なのではないでしょうか。
そんなわけで、zwift の 4wk FTP Boosterを使ってパワートレーニングをやっています。

<スポンサードリンク>



絶対パワーと相対パワー

バイクのパワーを見るときに、絶対値(ワットw)として見るか、体重との比(w/kg)である相対値として見るか。

一般的に平地を走るときには、絶対パワーが利くと言われています。
他の要素を無視すれば、パワー200wよりも300wの方が速い。
私が所属するトライアスロンチーム(ポセイ丼)でも、巨漢組は特に平地が速い印象です。
あっと言う間に置いていかれてしまいます。

彼らの体重を仮に90kgとすると、軽く2倍で踏んでも180w。
私(現在56kg)だと3倍で踏んでも168wですから、置いていかれるのも納得です。

平地で彼らに着いていこうとするなら、ある程度のパワーを出しつつも、30km/h以上を保つためのエアロな姿勢とか、他のところで頑張った方が良さそうです。
特にトライアスロンのロングは長いので効率的な走りを目指したいですし、ランに脚も残さねばなりません。

一方、登り坂では相対パワーが利くそうです。
登り坂になると、自分(とバイク)の重さに対して重力が働くので、相対パワーが重要なのかもしれません。

私が過去に4回出場した五島は、アップダウンの多いコースです。
ヒルクライムのように長い登りはありませんが、細かな登りが多いです。
そこをスムーズにこなすためにも、相対パワー(パワーウエイトレシオ)を意識して、トレーニングしていきたいと思います。

こちらでも書きましたが、まずは3.5倍(w/kg)を目指したいです。

貧脚な私がやっとFTP 3倍を突破したトレーニング方法レースが相次いで中止。 なかなかトレーニングのモチベーションを保つのが大変な日々ですね。 そんな状況ではありますが、バイク苦手・...

相対値重視と言いつつ、それでも FTP 200wいかないのは、男性としては悲しいところですが・・もうちょい体重(筋肉)が欲しい。。

昨日は疲労抜きのゆるジョグ

昨日は、午前と午後の仕事の合間に1時間ほど空いたので、ゆるジョグ。
疲労抜きが目的ですし、午後の仕事に汗だくで現れるわけにもいかないので(笑)

オンラインの仕事が増えて、本当にトレーニングしやすくなりました。

登り坂以外は、ずっと心拍ゾーン1でした(笑)
ほぼお散歩という感じで、気持ち良かったです。

こういう脚づくり的なジョグも、実は大事だと思うんですよね。
インターバルとか追い込むのは、個人的には週に1回で十分です。。
毎日追い込むトレーニングができる人は、本当にすごいなぁ~と思うのです。

パワー向上、頑張ってね~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck