menu

第3回「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました

昨晩は、第3回となる「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました。
今回は皆さん都合が合わず、この会の設立前から話をしていた方とのマンツーマンでした。
今後の取り組みについて、じっくり具体的な話ができました。

 

スモールビジネスの経営者にITを知っていただくには

過去2回で検討してきた通り、スモールビジネスの経営者がITに関する情報を知らないという問題があります。
もちろん中にはITに強い経営者もいらっしゃるのですが、ITが足かせになってしまっている経営者は、本当に情報が届かないのです。
苦手だから自分でやらない。だから情報も探しに行かない。という悪循環なのでしょう。

私たちの小さな取り組みで、世の中の中小企業経営者に情報を届けることは現実的ではありません。
そのため、まずは日頃から中小企業の窓口になっている士業(例:中小企業診断士、税理士、社会保険労務士など)やコンサルタント(例:ウェブ解析士)に情報を届けてみよう、ということになりました。

もちろん、士業に情報を届けるためには、
「顧客のビジネスにとって有益なITに関する情報を届ける」ことはもちろん、
士業のビジネスにとっても何らかのメリットが生まれるようにしなければなりません。

 

「ITって何?」を具体化する

次に、これも過去2回で幾度となく出てきた意見。
「ITって何?」問題です。
パソコンも、スマホもITですし、もっと言えば電卓も初期のITかもしれません。

ですから、ずっとIT全般の話をしていても、なかなか具体的な行動計画につながりません。
そのため、業種関わらず、広くニーズのあるツールは何か?を検討しました。
ツールを絞り込むことによって、私たちにできることが見えてくるからです。

例えば、会計ソフトは業種関わらず使っているツールです。
ただ、「ITでスモールビジネスを元気にする会」的には、ストライクゾーンではありません。
既にクラウド会計ソフトなどで頑張られている税理士さんなどがいらっしゃいますし。
過去の数字を見るよりは、これからの売上をつくる方を好む2人だからかもしれません。

候補となるツールは色々とありますが、「まずはzohoから始めよう」という話になりました。

 

士業・コンサルタント向けにzohoを展開するイベントを始めます

ここまで読んで、「zohoって何?」と思われた方も多いでしょう。
日本ではまだ知名度が高くはない会社ですが、世界的な知名度は高く、IT調査会社ガートナーのレポートなどにも登場する有力企業です。
コストパフォマンスが高いため、中小企業にも導入できる価格帯なのが嬉しいところ。

顧客管理(CRM)、メールを使ったマーケティング(キャンペーン)など、
「売れる仕組み」を築きたい組織に合ったツールを提供しています。
また、私は使ったことがありませんが、勤怠・採用管理などのツールもあるため、社労士さんにもメリットがあると感じています。
(zohoにご興味のある方は、上記リンクを辿ってみて下さい)

私の発行するメルマガを購読されている方は、
配信システムが「zohoキャンペーン」に変わっていることに気づいたかもしれません。
以前に使っていた配信システムよりも、マーケティング視点が強く、面白いツールなので、切り替えました。
(これは別途、記事を書きたいと思っています)

なお、士業がzohoを知ることによって得られるメリットは、以下のようなものだと考えています。

顧客に概要を提案するだけでなく、実装レベルまで支援できる

例えば、顧客別売上をレポートとして作成して注力すべき顧客を見極めたり、
休眠顧客・流出しそうな顧客を洗い出して、フォローアップする提案をしたりなど、
「考え方」の提案だけでなく、「具体的にどうするのか?」まで支援できるようになります。

これをExcelだけで顧客にやるように任せても、なかなか進まないのが実態です。
支援する側も、手間が増えて大変でしょう。

その結果、顧客との契約を長く続けることができる

具体的な支援まで行えるようになることで、顧客が成果を上げやすくなります。
成果が上がれば、さらに次の手も打てるようになりますから、今まで以上にコンサルタントの支援が必要になります。
そうやって、顧客のビジネスが成長し、コンサルタントのビジネスも成長する、という流れをつくれるのです。

自分のビジネスをマーケティングで成長できる

士業は世の中に何万人レベルでいます。
例えば中小企業診断士は2万人以上、税理士は7万人以上いるそうです。
しかし、自分のビジネスでしっかりとマーケティングできている人が、どれだけいるでしょうか?

マーケティングができていない理由の1つは、やり方が分からないから。
zohoを学ぶことによって、顧客の支援のみならず、自分のビジネスにも活かせるのです。

昨日の夜から、企画を進めていますので、内容が決まったら、またご案内します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
このところ、週に1度くらい、半身浴にはまっています。
本を読みながら、肩が冷えないようにタオルをかけて、30分〜1時間程度。
汗をどっとかいて、カラダも温まって調子が良くなります。
昨晩もそれで1冊、本を読み終えたので一石二鳥です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

5年もあれば、人は大きく変わる

会社支給のパソコンなんて止めてしまえ(BYODを推進しましょう)

関連記事

  1. ITの利用(技術進化)と人間性の両立をはかろう

    少し前から、ITを利用することと、人間性の両立が、重要なテーマになっている気がします。人工知能の…

  2. 経営課題から見るIT投資の動向

    こんにちは、渋屋です。今日から新年度が始まる方が多いと思います。このブログは今日で788…

  3. 経営者に必要なのは「ITスキル」よりも「ITセンス」

    昨日は夕方、第2回となる「トライアスロン経営塾」を実施しました。参加いただいた方、ありがとうござ…

  4. 日本のIT戦略とオープンデータ

    ■国家の IT 戦略『世界最先端 IT 国家創造宣言』をご存知でしょうか?ずいぶん大層な…

  5. ITに長けた人ほど、人間の本質に迫っている

    このところ、ふと気付いたことがありました。なぜかIT(情報技術)に長けた人ほど、人間の本質に回帰…

  6. ネットとリアル #362

    こんばんは。duckです。今日は久しぶりにミーティングばかりの1日。こういうときこそ、目標を見据えな…

  7. Facebookの友達表示を制限する方法

    こんにちは。渋屋です。今日はFacebookで友達の表示を制限する方法に…

  8. 紙・書類の多い組織は、間違いなく生産性が低い

    旧態依然とした職場だと見た瞬間に感じるのが紙・書類の多さです。紙・書類の多い…

最近の記事

PAGE TOP