menu

なかの動きと外の動き

スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、
「常に動くこと」です。


動きがなくなってしまうと、
顧客の頭の中から、あなたの存在は消えてしまいます。

だからメルマガやブログ、
その他どんな方法でも良いから、
常に動きを見せるようにオススメしています。

この動きは顧客や市場に対して「見せる動き」、
つまり外の動きです。


一方、事業を成長させるには「なかの動き」も必要です。

コンサルティングのやり方を変えてみたり、
何らかのスキルを身に着けてみたり、
目標を書き換えてみたり。

顧客からは見えないけれども、
自己を成長させたり、やり方を改善したり、
そのような取り組みは常に必要でしょう。

この外となかの両輪が揃うことで、事業は成長するのだと思います。


今年も5ヶ月が終わり、振り返ってみると、
私は外の動きよりも、なかの動きに偏りすぎていたように感じています。

もっと外に働きかけていかなければ、
と言うよりも、もっと人と会う機会を増やしたい。

そんな風に感じていますので、
少しずつ、このメルマガでもアナウンスしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IoTとSNSは、こんな感じに似ている

義務感でやるから仕事はつまらなくなる

関連記事

  1. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  2. リアルとネットの混在営業術

    セミナーで最も要求をいただくのが、「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」とい…

  3. 起業・創業には2種類ある

    起業や創業について会話をしていると、「話が噛み合わない」と感じることが多々あります。世の…

  4. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  5. 仕事の新陳代謝を行なう

    あなたにとって、「理想の仕事」とは、どんな仕事でしょうか?■少なくとも私…

  6. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

  7. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  8. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP