menu

食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

インプットに偏り続けて、
アウトプットする場がないと、
いつまで経っても「お勉強」から抜け出せません。

資格マニアに多い傾向です。
(試験はアウトプットだという意見もありますが、
大きな視点から見れば、知識を習得する
インプットだと考えています)

良質のインプットばかりでは、
アウトプットの場がなく、腐ってしまいます。


逆にアウトプットばかりして
インプットが欠けていると、
ネタ切れを起こして、出せるものが枯渇してしまいます。

これは研修講師に多い傾向ですね。

だから私は日常コンサルティングで現場を多く見て、
研修講師は月に数回までと決めているのです。

インプットとアウトプットのバランスをとるために。


それから、キャリアを積む過程においては、
インプット重視になる時期と、
アウトプット重視になる時期が、必ずあります。

今、自分はどちらなのか?

もっとインプットしまくるときなのか、
あるいはアウトプットが優先なのか、

その疑問を常に抱きながら、
活動するようにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

相談できる仲間はいますか?

事業が伸びないのは、パクリが足りないから

関連記事

  1. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  2. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  3. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  4. ビジネスを発展させるただ1つの方法

    ビジネスを発展させるためには。昨日、友人と話をしていて、つくづく感じました。■結…

  5. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  6. ITを知るための学び方

    昨日はメルマガでもブログでも、ITを学ぶ重要性をお伝えしました。ビジネスのデジタル化から…

  7. 土台が固まらないと次に行けない

    最近、意図的に色々な本を読むようにしているのですが、私の場合、少し難解な本になると、途端に読めな…

  8. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP