menu

ライバルを設定することで、成長を加速する

LINEで送る
Pocket

他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。
自分らしく生きることを追求するなら、
それが基本だと思います。


とは言え、近場にライバルがいた方が、
成長が加速するのも事実です。

私は、基本はひとりで事業をやっていますが、
仕事によっては、一緒に組む仲間がいます。

その仲間の発想の仕方だったり、
仕事に対する姿勢だったり、
あるいは、アウトプットだったり、

参考になる部分は多々あります。

そういう人は、仲間であり、ライバルであり、
本当にありがたい存在です。


仕事ではありませんが、
昨日、ランニングチームの仲間と、
トレーニング記録を共有するようにしました。

早速、彼らの活動が見えてきて、

「あ、今日も練習しておくか」

とバイクを漕いだのでした。

彼らも仲間であり、ライバルだからです。
自分ひとりでは、なかなか追い込むことができません。


これはいわゆる「衆人環視」で、

「自分が見られているからこそ頑張れる」
「他者を見たから頑張ろうとする」

そういう一面があるのは、
誰しも共通していることではないでしょうか。

「自分超え」を基本姿勢としつつ、
成長エンジンとして仲間・ライバルを意識する。

特に仕事では、そういう環境づくりをするように
心がけています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

私たちが重大な変化を見逃しやすい理由(ネットワーク外部性とメトカーフの法則)

練習を本番環境にどれだけ近づけられるか?

関連記事

  1. 防御の中心地 #429

    おはようございます。渋屋です。昨日は顧客流出を食い止め、維持することが、どのような効果に…

  2. ノウハウよりも大事なもの

    「渋屋さんのブログとかメルマガって、 具体的なノウハウに行き着く前の内容が多いですよね! 無…

  3. セールスレターにおける仁義なき戦い

    このところ、様々な方の商品・サービス案内を拝見する機会があります。それを見るにつれ、セールスレタ…

  4. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

  5. 自分で仕事を獲得する、たった1つの方法

    独立を検討している方とお会いすると、ほぼ100%聞かれること。「どうやって仕事を獲得して…

  6. 悩みや課題を発見する秘訣

    昨日はお昼と夜、仲間とご飯を食べながら、近況報告や情報交換などをしました。Fさん、Aさん…

  7. 中小企業診断士 #309

    おはようございます。duckです。昨日は中小企業診断士、2次筆記試験の結果発表でした。合格だった方は…

  8. ペルソナの設定はやっぱり大事だった!

    こんにちは。渋屋です。会計ネタが続いていましたので、今日は少し違うネタを。このところ、何…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP