menu

確定申告という無理ゲーを終わらせたい

この時期、私の周りのフリーランスは
確定申告に追われているようです。


私は毎日、自分の経理処理をしているので、
2月の中旬頃に終えてしまいましたが、

世の中の多くのフリーランスは
ギリギリまで粘りつつ、対応に疲弊しています。

この「無理ゲー」とも言える状況、
日本という国はそろそろ何とかすべきだと思っています。


理由は「複業」を推進する立場を取ったからです。
今後、確定申告が必要になる人が急激に増える
可能性があるのではないでしょうか。

私の周りに多いフリーランスは、
中小企業診断士などの士業です。

一応、会計の基本的な知識がある人たちでさえ、
面倒くさいと感じる確定申告。

これが一般会社員の複業にまで広がったとき、
その処理はどうなるのでしょうか?

私は、無法地帯になると予想しています。


国はマイナンバーとかいう国民IDを発行したのだから、
私は銀行口座と結びつけて、

全てのお金の移動を管理して、
自動的に課税してくれれば良いのに、と思っています。

逆に言うと、そんなこともできないのに、
何であんなに手間をかけてマイナンバーを発行したのか?
疑問でなりません。

「本業に集中したい」と思うのは、
多くの人に共通した想いなのではないでしょうか。

お国に届けば良いな、と思って書いてみました(笑)

ちなみに働く人が、お金の管理をしなくて良い、と言っているわけではありません。
確定申告などのくだらない事務作業は自動で終わらせ、

お金に関して言えば、キャッシュフローや利益を管理しつつ、
次はどこに投資すべきか?を考えることに、人間は集中できたら良いな、
と言うお話でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ボイス(声)インターフェース時代がやってくる

フリーランスの私がブログやメルマガで情報発信し続ける理由

関連記事

  1. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  2. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  3. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

  4. 自分の時価総額を考えてみる

    企業には時価総額という考え方があります。■その企業が将来生み出す利益を元に、企業の時…

  5. 世の中の「歪み」を体験する

    一昨日・昨日と合宿に行っていました。皆さん仕事があるので、抜けたり入ったりでしたが、常に6〜…

  6. 仕事を作る人に、俺はなる

    昨年発刊したこのメルマガの目的は、真に独立できる人をひとりでも増やすことでした。■「…

  7. 商品構成を最適化する

    私が独立を決意したとき、そのことを当時ボランティアで支援をしていた会社の社長に伝えると、…

  8. 顧客の期待値を超えているか?

    事業を続ける限り、一生、自問し続ける問いです。■コンサルティング、あるいは研修講師や…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP