menu

その仕事に自由はあるか?

昨日、フランチャイズの話を書きました。


安易に加盟してしまってから、
利益の確保できないビジネスをしたら大変です。
それは士業が紹介に頼った仕事を請けるときも同じです。

これは何も、お金だけの話ではありません。


むしろ、もっと大事なのは自由があるか?です。

私はこれまでに公的機関から依頼される仕事を2種類やったことがあります。

1つは仕事内容も提出する資料も、ガチガチに決められたもの。
マニュアル通りにやれば良いだけなので、有資格者であれば、誰でもできます。
全く自分らしさが出せない仕事だったので、すぐに辞めてしまいました。

もう1つは、かなり自由が効くもの。
サービス内容もアウトプットも自由ですので、私の強みを発揮することができます。
こちらは意外な依頼をいただくこともあり、
「新たな強み発見器」として、今も仕事を継続しています。


私にとって、独立した目的は「自由を得ること」でした。

自分で企画したサービスを、
自分で顧客に届けて、
顧客から直接フィードバックをもらいたい。

様々な方から相談(コンサルティング、インサイトマップ)を受けていますが、
多くの方にとっての独立の目的は、同じように「自由を得ること」でした。

とするならば、仕事を紹介で獲得するにしても、
そこに自由があるかどうか?は、確認必須だと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

Facebookを仕事で使うなら、最低限知っておきたいこと

関連記事

  1. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

  2. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  3. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  4. コンサルティングに「思考」だけでなく「感覚」を

    コンサルティングと言えば、「思考」「論理」が支配する世界です。■大手コンサルティング…

  5. 集団の同調圧力に負けない

    連休中に改めて痛感した出来事がありました。■私は集団行動に向いていないのだな、と。…

  6. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

  7. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  8. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP