menu

仕事にだけコミットしても幸せにはなれない

LINEで送る
Pocket

独立するとき、最初の不安は売上を上げて、ちゃんと食べていくこと。
そのため独立・起業した後、多くの方が仕事にコミットし続けます。

また会社員として成果にコミットしている人も多くいます。
単に指示されたからというよりも、自分のキャリアにおける現在の仕事の位置付けを認識している方。
しっかり成果を出しつつ、自分が成長するために仕事にコミットしているのです。

このような状態は、独立・起業直後や、キャリアの一時期では必要なことです。
ただ、ずっと「それだけ」の状態になってしまうのは危険だと感じています。

 

家族へコミットしてますか?

先週末も、私はいつも通り、それなりに仕事をしていました。
土曜日は午後いっぱいセミナーを受けていたので、帰宅時には家族は食事もお風呂も終えていました。
日曜日は妻はジムへ、息子はサッカー練習へ。
私はカフェと自宅で仕事をしていました。

週末は家族と過ごす時間を最大化しようと思っていたはずが、
ふと気づくと会社員時代よりも、セミナーに行ったり、仕事をしていることが増えているようです。

息子が大きくなり、手が掛からなくなってきたので、余計にそう感じることもあるでしょう。
ただ最大の問題は、私が仕事にはコミットしているのに、家族にコミットしていないからではないか?と感じたのです。

私は一応、自分なりのルールを作っています。

  • 平日のうち1日は、家族で晩ご飯を一緒に食べる
  • 平日早朝に予定のない日(≒ほぼ毎日)は、息子のサッカー朝練に協力する

ただ、これだけで自分が求める家庭が築けるのか?疑問に感じてしまいました。
そもそも、自分で勝手に作ったルールですから、家族に求められているのかも不明です。

 

家族のビジョンを作る

仕事がどんなに良い成果を上げたとしても、そこに家族がなければ(私の場合)意味がありません。
とするなら、仕事のビジョン以前に家族のビジョンが必要な気がしてきました。

  1. 家族として望む姿を描く
  2. その中で自分がどう働きたいか、仕事とどう向き合いたいのか?を描く
  3. 仕事の目標設定をする

という順序が正しかったのでは?と。
この過程で、家族に対して自分がコミットすることも、明確になるはずです。

 

第3の場所はありますか?

そして、私たちの人生は、仕事と家庭だけではありません。
特にこれからは、仕事とも家庭とも異なる、第3の場所が必要であるように思います。

定年退職した人が、家庭に居場所がなく、他にも居場所がない。
ある意味での典型的な問題ケースですが、私たちはそうならないように準備を進めるべきでしょう。

私の場合で言えば、ランニングやトライアスロンチームの仲間が第3の場所ですし、
それ以外にも色々と属しているコミュニティも第3の場所に当たります。
これらは仕事の人脈とも言えますし、少なくとも今はそうではなく、
単純に人とつながっているだけのコミュニティもあります。

フリーランスやスモールビジネスの社長のように、仕事と第3の場所がゴチャ混ぜになることもあるでしょう。
ただ個人的には、ビジネス関係にない(あるいは極めて薄い)人脈は、あった方が良いと感じています。
ビジネスの関係が強いと、フラットな関係を維持するのが難しいからです。

仕事と異なり、家庭や第3の場所は自らが意識しなければ、
絶対にコミットできない領域です。
求めている姿(状態)はどんなものか?
その状態になるために自分にできることは何か?

ちゃんと考えて、行動していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は某所で取材を受けました。
中小企業診断士試験の受験時代を思い出しつつ。
夜も、独立希望の方と会食しつつ、独立当初を振り返り。
おかげで自分なりに現時点を見つめ直すことができました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

資金繰りに悩む前にやっておきたいこと

ブログ連続2,000日更新で、私に起きた変化

関連記事

  1. 中小企業診断士が独立しても稼げない理由

    独立してから、中小企業診断士にはそれなりに出会ってきました。でも残念ながら、しっかり稼いでいる雰…

  2. 事業を成功に導くモノ

    会社の看板も何もない私たちが、個人で事業を成功するためには?■今まで幾度と考えてきま…

  3. 個人ブランドの狙い #281

    こんにちは。duckです。今週は色々とタスクが重なり、やや疲れ気味でしたので、今朝は久しぶりに7時過…

  4. 最初のゼロ→イチが最も大変

    昨年の中小企業診断士試験に合格され、実務を終えた方に、登録証が届き始めているようです。おめでとう…

  5. 起業筋のことを考える #534

    こんばんは。渋屋です。今日はまず、息子を空手に連れていき、帰る前に選挙へ…

  6. ビジネスモデル #307

    おはようございます。duckです。昨晩は少し仕事が遅くなってしまいました。毎週木曜日は出勤前にじぶん…

  7. 初対面で診断士という資格が与えてくれるもの

    おはようございます。渋屋です。昨日(診断士協会は頼るものではなく、活用するもの)に引き続き、…

  8. タダ、500円のセミナーは止めよう

    私の知る限り、士業の世界では、あちらこちらで勉強会が行われています。お互いに研鑽する活動ですから…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP