menu

明確な数値(売上)目標を掲げた効果

LINEで送る
Pocket

1月の目標達成率が約90%に留まってしまった理由。

1つは、年初に新しい仕事の立ち上げで
思ったより時間が掛かってしまったことです。

もう1つは、私が身体を動かさないと、
まだまだまともな売上が立たないこと。

1つ目の原因は、初めてやることなのだから、
多少は仕方ない面があります。


問題は2つ目の原因です。

これは士業・コンサルタント・コーチなど、
自分自身の身体や頭を使って売上を上げる人の
共通の課題とも言えるでしょう。

1つ目の原因で時間が減り、
それによって売上に直結する営業時間が減って、
売上が減ったのです。

なぜ身体・頭を動かす時間と売上が
悲しいほどに連動しているのか?

これでは気持ちよく休みを取ることもできません。
実際、昨年夏にシンガポールに旅行に行きましたが、
その間の売上は雀の涙ほどでした。。

ずっとこのままだったら、シャレになりません。


というわけで、今までよりも問題が明確になりました。

今すぐではないにせよ、
自分が動かなくても売上が上がる仕組みを
しっかり作りたいです。

そのために必要な活動を今から仕込んでいきます。
(もう少し前から仕込み始めていますが)

このように、明確に数値目標を掲げたことによって、

・問題に気付きやすくなる
・足りない分をどうやって埋めるか?という発想が身につく
・その結果、行動量が増す

という流れができつつあるな、と感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

小学生から始まり、社会人へ

アジャイル開発から一般人が学べる「仕事の原理原則」

関連記事

  1. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

  2. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  3. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

  4. たまには昼寝をしてみたら?

    ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、パフォーマンスが圧倒的に上がったとブログで書かれていまし…

  5. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  6. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  7. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  8. 巨人の肩に乗る

    私たちは過去の偉人たちが生み出した思想や知識の上で生活しています。■アイデアを出すときも同じ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP