menu

明確な数値(売上)目標を掲げた効果

1月の目標達成率が約90%に留まってしまった理由。

1つは、年初に新しい仕事の立ち上げで
思ったより時間が掛かってしまったことです。

もう1つは、私が身体を動かさないと、
まだまだまともな売上が立たないこと。

1つ目の原因は、初めてやることなのだから、
多少は仕方ない面があります。


問題は2つ目の原因です。

これは士業・コンサルタント・コーチなど、
自分自身の身体や頭を使って売上を上げる人の
共通の課題とも言えるでしょう。

1つ目の原因で時間が減り、
それによって売上に直結する営業時間が減って、
売上が減ったのです。

なぜ身体・頭を動かす時間と売上が
悲しいほどに連動しているのか?

これでは気持ちよく休みを取ることもできません。
実際、昨年夏にシンガポールに旅行に行きましたが、
その間の売上は雀の涙ほどでした。。

ずっとこのままだったら、シャレになりません。


というわけで、今までよりも問題が明確になりました。

今すぐではないにせよ、
自分が動かなくても売上が上がる仕組みを
しっかり作りたいです。

そのために必要な活動を今から仕込んでいきます。
(もう少し前から仕込み始めていますが)

このように、明確に数値目標を掲げたことによって、

・問題に気付きやすくなる
・足りない分をどうやって埋めるか?という発想が身につく
・その結果、行動量が増す

という流れができつつあるな、と感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

小学生から始まり、社会人へ

アジャイル開発から一般人が学べる「仕事の原理原則」

関連記事

  1. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  2. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  3. 売れない理由・・

    昨晩、あるコンサルタントと情報交換をしていて改めて感じたことがあります。■売れない理…

  4. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

  5. 客数を増やす必要ありますか?

    こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。■売上=客数×客単…

  6. コンサルティングの価値を上げる方法

    このメルマガの読者の方は、何らかの形でコンサルティングを行うことがあるでしょう。コンサル…

  7. コンサルタントは業界特化すべきか?

    コンサルタントは業界を特化するべきでしょうか?それともある特定のスキルを業界横断的に活かすべ…

  8. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP