menu

3度目の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に向けて

昨日から長崎県、五島に来ています。
年に1度の大運動会とも言える、五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に参加するためです。

島を歩いているだけでも屈強な身体をした猛者たちがウヨウヨしており、
未だギリギリ完走できるかどうかの当落線ラインにいる私としては、
彼らとすれ違うだけでドキドキしています。

まぁ、そんな他者との比較はさておき、
3回目となった五島に向けて、豊富を述べておきます。

 

五島を楽しみ尽くす

兎にも角にも、まずは五島を楽しみます。
一昨年、昨年は、レースのことだけで頭がいっぱいで、かつレース中もアップアップしていただけでした。
今年もレベル的には似たようなものですが、五島という島を、仲間とともにする時間を、ロングのレースを、もっともっと楽しみたいと思っています。

今回はチーム8名で参加しています。
昨晩、ふと思ったのです。
この8名がここに集まること自体、奇跡みたいなことなんじゃないかと。

マラソン、トライアスロンに限らず、ビジネスでも様々なチャレンジをしている仲間たち。
ステージが変わっていったり、新たなチャレンジを見つけたりするなかで、
一緒にレースに出られなくなることもあるでしょう。
少なくとも、永遠ではありません。

さて、楽しみ尽くすと言えば、ご飯。
五島は何を食べても実に旨いです。

写真は3年連続お世話になっている焼肉 和(カズ)さん。
予約がいっぱいで、1時間しか滞在できませんでしたが、満足・満腹です。

五島は景色もキレイです。
今日はバイク預託がありますが、昨日に競技説明会は参加できたので、
身体に負担をかけないようにしつつ、島を楽しみたいと思っています。

 

この時間に感謝

今回も金曜日に五島に入り、レース翌日の月曜日に帰ります。
3泊4日の大人の合宿です。
この場に居られることにとにかく感謝です。

これだけの時間、家を空けるのに、応援してくれる家族。
温かい言葉で送り出してくれた妻、メッセージをくれた息子。
レースでつらくなったときには、試合で頑張っていた息子の姿を思い出します。

世の中には、夫の一人旅行などを許してくれない家もあるでしょう。
私のチャレンジを見守ってくれている家族には、ただ感謝です。
いつか、この素晴らしい島に、家族を連れてきたいな、と思います。

それから、やはりチームの仲間たちに感謝です。
仲間たちが熱くチャレンジする姿を見たから、私もトライアスロンを始めました。
仲間がいなかったら、私はこの場所に居ないし、この島の素晴らしさも、レースの感動も知らないままでした。

何度このメンバーで集まれるか分かりません。
今回の時間を存分に楽しみたいと思います。
レース中、仲間とすれ違い励まし合えるのが楽しみです。

そして五島の方々。
今回も参加者1,000名の大会のために、3,000名のボランティアが活動して下さるそうです。
競技説明会にゆるキャラが登場するあたり。
島の歓迎ムードがとにかく温かいです。

エイドやバイクキャッチャーなどには、多くの中高生と見られる若者たちが。
過去2年のレースでは、沿道には多くの島民の方々が。
夜遅くまでおじいさん、おばあさんや小さなお子さんまで、応援してくれました。

外からお邪魔させてもらっている身として、恥ずかしくないレースをしたいです。
安全第一、マナーとルールを守り、その上で自分としてのレースを展開します。

 

ロングという旅を楽しむ

五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)のAタイプは、
スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmで、国内では少ないロングディスタンスのレースです。

制限時間は15時間。
過去2年とも、私は14時間オーバーの、本当にギリギリのレースでした。
タイムよりも、身体と精神が限界まで追い込まれたのです。

今年も身体は間違いなく限界まで追い込まれるでしょう。
問題は精神、気持ちです。
できることなら、1%のゆとりを持ちたい。

10数時間に及ぶレースを、仲間は「旅」と表現していました。
確かに、こんな素晴らしい環境で長時間レースできるのは、旅のようなもの。
ありがたいこと、この上ありません。
今年は1%のゆとりを持って、この旅を楽しみたいと思っています。

さて、レースは明日。
今日は準備を進めつつ、五島を楽しみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
熊(厳密には別チーム)のいびきがうるさくて、あまり寝られませんでした。。
今晩やられるとツラい・・・

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

集団の同調圧力に負けない

「森羅万象は学べない」からこそ必要なこと

関連記事

  1. ただ、完走を求めて・・【バラモンキング2017悶絶記3】

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。まさかバイクシューズを忘れるという…

  2. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  3. 足し算だけじゃなく、引き算した方が良いこと

    この週末、トライアスロンのトレーニングで、南房総に来ています。指導を受けるなかで、「なるほどなぁ…

  4. 東京マラソンまでに準備してきたこと

    ついに東京マラソンの日がやってきてしまいました!去年、自分の中で勝手に盛り上がり、サブ3.5(3…

  5. スイムは前から攻めてみた【バラモンキング2016完走記3】

    6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。去年に…

  6. いよいよレーススタート!【バラモンキング2015完走記②】

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  7. 今シーズンの締めくくりに!日帰りできる東扇島トライアスロン体験記…

    昨日、川崎港トライアスロン in 東扇島に参加してきました。6月の五島長崎国際トライアスロン以来…

  8. 「いいレースだった」と笑顔でゴールするために

    「なぜマラソンやトライアスロンのような耐久系スポーツをするのか?」このところ、自問自答しているテ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP