menu

「森羅万象は学べない」からこそ必要なこと

自分のやりたいこと、実現したいことの
レベルが上がるにつれて、

世の中の全てのこと(森羅万象)を学びたいと
考えるようになりました。


視座の高い経営者とお話しをすると、
その教養の深さ・広さについていけず、
悔しい思いをすることが多いのです。

さらに、私の専門であるIT・マーケティングは
変化の激しい業界。

この変化に食らいついていくだけでも、
相応の学びが必要になっています。

教養も専門も、もう何もかも学びたい、
そんな気持ちです。


こういう気持ちになったこと自体は
とても喜ばしいこと。

少なくとも向上心が上がっている証拠ですし、
自分はまだまだ伸びる、と心底から信じられています。

その結果、学びの体系そのものを変えるために、
ある投資もしました。
(まだ始まっていないので、変化があったら紹介しようかと)


ただ、現実問題として森羅万象を学べないことは確かです。
そんな時間はありませんし、
1人の人間が学べることは限られています。

つまり、何かを選び、何かを捨てる必要があるのです。
今、私が追い込まれているのはココです。

やりたいことは山ほどあるのですが、
やらないこと、捨てることが決められないのです。

今、直近のご飯を食べるための学びはできていますが、
5年後、10年後に向けた学びを選択しきれないのは、

まだまだビジョンとミッションが
固まっていないということです。

そう言えば、名刺がなくなりそうで新調したいのですが、
表現を変えたいが決められず、放置していました。。

今回は「学び(と名刺)」の面からでしたが、
あらゆる角度から、ビジョン・ミッションを
見つめなおしてみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

3度目の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に向けて

トライアスロンチーム「ポセイ丼」の愉快な仲間たち

関連記事

  1. 自分の使っていないスキルを試してみる

    できることなのに、まだ使っていないスキルはありませんか?■昨日、ある企業から依頼されて、…

  2. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  3. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  4. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  5. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

  6. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  7. 公的機関に無償で来る企業は顧客になるのですか?

    質問を頂きました。公的機関の経営支援、税務相談などに無償でやってくる企業は、有償サービス…

  8. 売上を伸ばすってどういうこと?

    良く「売上を伸ばす」と聴きます。■目標を掲げた社長の言葉だったり、その目標を押し付け…

最近の記事

PAGE TOP