menu

人を引き寄せる人・企業に共通すること

人を引き寄せる人っていますよね。
企業にもそういう一面があるように感じています。

 

哲学がある人・企業は成長する

人を引き寄せる人・企業に共通するのは「哲学」の有無ではないかと感じています。
稲盛さんだと「フィロソフィー」と仰るかもしれません。

これまで出会った方々(社長含む)のなかで、自分なりの哲学というか、理念を持った方は、間違いなく成長されていました。
ある社長から起業時(30年以上前)のお話しをうかがったときのこと。
日本市場が置かれている状況に危機感を覚え、様々なところに提案をしたけれども受け入れられず、「だったら自分でやってやる!」と義憤とも思える強い思いを抱いていた、とのことでした。
アパートの一室、夫婦2人から始まったその事業は、今は社員数300人、上場するまでに至っています。

哲学があれば、目標と現状の間のギャップを見ないわけにはいきません。
すると、そのギャップを埋めるべく、行動せざるを得なくなります。
行動するから、成長するのです。

「ドラゴンボール」「スラムダンク」「ベイビーステップ」etc、
少年漫画の鉄板は「主人公が成長すること」です。
成長することは、自然と人を引き寄せます。

 

哲学が生み出す安心感

哲学を持っていると、人を引き寄せる理由がもう1つあります。
その哲学がブランドとなり、安心感につながるからです。

シャネルは女性の社会進出に強い思いをもって始められた事業でした。

その強い思い(=哲学)が成長の原動力となり、注目を集めたのでしょう。
そして、いつしかその思いは、ブランドになります。

ここでの「ブランド」とは高級を意味するわけではなく、
それを買うことによって得られる安心感のことです。

ものづくりに命をかけているメーカーの品からは、息吹のようなものを感じるかもしれません。
コーヒー一筋40年のお店のコーヒーからは、温かみを感じるかもしれません。

哲学は安心感を生みます。
安心できるから、人を引き付けるのです。

 

目の前の仕事と、夢を同時に追う

ここまで書いて、だんだん恥ずかしくなってきました。
「じゃあ、オマエの哲学は何なんだ?」と。
まだまだ弱かったり、ブレたりしています。残念ながら。

尊敬する方々は、ちゃんと哲学を持っています。
ただ、そういう方々も独立・起業時には、目の前の仕事で日銭を稼ぎつつ、
同時に夢を追いかけていたはずです。

稲盛さんも、日銭を稼ぐことの重要性を説いています。
哲学を貫くこと、夢を追いかけることだけでは、生きていけないのも事実。
ただ、哲学や夢がなければ、一生、日銭を稼ぐ生活になってしまうのです。

今、日銭を稼ぐ毎日から抜け出せず、
3年後も5年後にも希望を持てないとするなら、
それは哲学や夢がないからかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日から初めて参加する、あるセミナーが始まります。
5月、6月、7月と1回ずつで、全3回。
合間に宿題も出るようですが、今回のセミナーは明確な目的があるので、
何とか食いついていきたいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

顧客を絞り込むことで期待値を超える

そして「自分は何者か?」に辿り着く

関連記事

  1. ビジネス英語の最初に!

    ビジネス英語の入門に最適!!英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケ…

  2. 仕事をシンプルにしよう、複雑な仕事は疲弊する

    前々回、前回に引き続き、「残業のない職場を生みだすためのワークショップ」で感じたことを書きます。…

  3. 当たり前の基準が低いから・・

    日々の生活に変化を感じなくなったときこそ、「当たり前の基準」を見直すときだと感じています。&…

  4. 脳の仕組みと目標(ビジョン)の関係

    良く目標は映像で、色まで分かるように詳細に描きなさい、と言います。「なぜそんなことが必要なん…

  5. パターンを知っていることの優位性

    おはようございます。渋屋です。サンフランシスコ最終日です。4日間行われたイベントが昨日で終わ…

  6. 初めて管理職になる方へのメッセージ

    昨日、社長が「来年から管理職に昇格しよう」と考えている方にコンサルティングを行いました。私自身、…

  7. 「人件費」の捉え方で経営は変わる

    人件費を日頃、どのように捉えていますか?その捉え方1つで、その会社は10年後、全く異なるものにな…

  8. 人の心を科学するMBTI #468

    おはようございます。渋屋です。昨日は3ヶ月ぶりに経営人倶楽部に参加。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP