menu

その仕事に自由はあるか?

LINEで送る
Pocket

昨日、フランチャイズの話を書きました。


安易に加盟してしまってから、
利益の確保できないビジネスをしたら大変です。
それは士業が紹介に頼った仕事を請けるときも同じです。

これは何も、お金だけの話ではありません。


むしろ、もっと大事なのは自由があるか?です。

私はこれまでに公的機関から依頼される仕事を2種類やったことがあります。

1つは仕事内容も提出する資料も、ガチガチに決められたもの。
マニュアル通りにやれば良いだけなので、有資格者であれば、誰でもできます。
全く自分らしさが出せない仕事だったので、すぐに辞めてしまいました。

もう1つは、かなり自由が効くもの。
サービス内容もアウトプットも自由ですので、私の強みを発揮することができます。
こちらは意外な依頼をいただくこともあり、
「新たな強み発見器」として、今も仕事を継続しています。


私にとって、独立した目的は「自由を得ること」でした。

自分で企画したサービスを、
自分で顧客に届けて、
顧客から直接フィードバックをもらいたい。

様々な方から相談(コンサルティング、インサイトマップ)を受けていますが、
多くの方にとっての独立の目的は、同じように「自由を得ること」でした。

とするならば、仕事を紹介で獲得するにしても、
そこに自由があるかどうか?は、確認必須だと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

Facebookを仕事で使うなら、最低限知っておきたいこと

関連記事

  1. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  2. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  3. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

  4. コンサルタントを使い尽くす

    コンサルティングを受ける人にも大きく分けて2種類いると感じるようになりました。コンサルを…

  5. 新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

    商品やビジネスを企画するとき、何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?私は「世の中の変化…

  6. 新サービス「インサイトマップ・セッション」はじめました

    あなたは、悩みが生まれるとどういう気持ちになりますか?モヤモヤ?凹む?面倒くさい?etc…

  7. ビジネスを発展させるただ1つの方法

    ビジネスを発展させるためには。昨日、友人と話をしていて、つくづく感じました。■結…

  8. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP