menu

3.11から私たちは、どれだけ働き方を変えられたのか?

LINEで送る
Pocket

あの恐ろしい出来事から、もう6年になろうとしています。
この6年で、私たちはどれだけ働き方を変えることが出来たでしょう?

 

それまでの価値観が書き換えられた瞬間

6年前のあの日、当時会社員だった私は、たまたま有給休暇を取っていました。
まだ幼い息子の花粉症がひどくて、病院に連れていったからです。
病院を終えて、ある場所でエレベーターに乗ったところ、なぜかボタンを押しても全く動かない。
「あれ、おかしいな?」と思った途端、今までに感じたことのない大きな揺れを感じました。

エレベーターに閉じ込められる危険を感じて、息子を抱えて走って外に出ました。
目の前にあったパン屋さんのライトが、壊れるんじゃないかというほど揺れていて、
そのショッピングモールからは、恐怖で人々が外に溢れ出てきました。

交通機関は麻痺。会社に行っていた妻が帰宅できたのは深夜でした。
私の会社では、なんと本社機能がダウンしていました。
東京の本社でしたが、水道管が破裂したか何かで、ビル全体の電源が落とされてしまったのです。
その日から数日間、本社機能は復帰できませんでした。

そしてあの津波、原発、避難者の映像。首都圏の被害とはレベルの違う現実でした。
人の命のこと。自然との関わり方。科学と人間の関係。そして生き方、働き方。
自分なりに、今までの価値観に対して、大きな亀裂が入った瞬間でした。

私などはまだ良い方で、おそらくもっと価値観を書き換えられた方も多いことでしょう。
ただ、その後、本当にどれだけ働き方が変わったか?で言うと、そんなに変わっていない人が多いのではないでしょうか。

 

生まれた疑問と欲求

このとき、正確には価値観が書き換えられたと言うよりも、まずは疑問が生まれたのです。
その疑問に対して、少しずつ自分の答えを出すと共に、価値観が書き換わっていきました。

  • 会社が機能しなくなったとき、自分は生きていけるのだろうか?
  • 自分が社会に提供できる価値は何か?
  • お金や住まい、会社の肩書といった有形資産が消えたとき、自分に残るものは何か?

というような本質的な問題から、

  • 果たして電車に1時間以上乗って、出勤することにどれだけ意味があるのか?
  • 時間で仕事を管理することの本質は何か?(なぜ成果ではなく時間で管理するのか?)

というようなもう少し具体的な疑問まで。
あるいは疑問ではありませんが、欲求も生まれました。

  • いざというときに自分で仕事をコントロールできるようになりたい
  • もっと家族の近くで仕事をしたい
  • お金と時間にとらわれない生き方をしたい
  • 会社の看板ではなく、渋屋という個人をブランドに仕事をしたい
  • テクノロジーの力を過信しすぎず、人間にもフォーカスして生きたい

そして6年かけて、辿り着いたのが現在の働き方なのです。
その後、独立するなど、自分なりに多少は働き方を変えることができましたが、正直、まだまだ道半ばです。

 

働き方は自分で変えなければ変わらない

働き方を変えようと、国も社長も一般人も、誰しもが言うようになってから、随分月日が経ちました。
しかし、少なくとも私が実感する限り、勤め人の働き方は、ほとんど変わっていません。

相変わらず朝の電車は満員で、ゾンビみたいな顔をしている人ばかりだし、
社内の政治に踊らされているだけで、市場にはなんの価値も提供していない仕事に追われているし、
働く時間や場所に囚われているし、
ゴールや成果が曖昧なミーティングが繰り返されています。

3.11という、いつ自分の人生が終わるか分からない出来事を目の当たりにしたにも関わらず、
不満を抱えながら、今までと同じ働き方をしている。
果たしてそれで良いのでしょうか?

誰かが働き方を変えてくれると思っていませんか?
決してそんなことはありません。
働き方を変えるのは、間違いなく自分自身です。

今、働いている組織で、自分なりにどう変えることができるのか?
経営者の場合は、どうやって組織の働き方を変えていくのか?
私の場合は独立してしまいましたが、それが正解だとも思っていません。

自分なりに何ができるのか?いつまでにどうするのか?
3.11を迎えて、改めて確認してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今晩、数社のIT企業社長たちと、
某所でミーティング(という名の飲み会)です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

独立するなら学び方を変えたい科目

独立・開業の失敗を回避する「人・金・??」

関連記事

  1. 根深い職場の人間関係と、その問題

    例の事件によって、残業や過労問題に再び注目が集まっています。事件の詳細は、読むのに耐えられません…

  2. 行動の伴わない目標など、紙くずに過ぎない

    週末の朝から、息子に説教をしました。今朝、早朝ランニングに行く約束をしていたのに「脚が痛い」…

  3. 顧客別の売上を求める方法

    おはようございます。渋屋です。顧客別の利益を求めるためには、顧客別に売上高と原価を求める必要…

  4. 人生で最も長く、最も深い「旅」に出ています

    オリンピックや高校野球など、スポーツが盛り上がっていますね。私は普段、ほとんどテレビを観ない生活…

  5. SWOT分析は難しい

    おはようございます。渋屋です。世の中には、経営戦略・事業戦略を検討するためのフレームワークが…

  6. 【管理職】忘年会は日中にやれば?

    飲み会は「飲みニュケーション」なんて言葉が生まれるくらい、会社組織における人間関係構築のツールと…

  7. IT企業の戦略は「技術」と「何か」を掛け合わせる

    戦略の基本は「誰に?」「何を?」「どのように?」届けるか。極論言えば、この言葉に集約されます。…

  8. 分かったフリ撲滅運動 #466

    おはようございます。渋屋です。昨日は、一昨年に行われた会社の研修でお世話…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP