menu

独立するなら学び方を変えたい科目

このブログ読者には、
中小企業診断士だけでなく、
診断士を目指す受験生も多くいらっしゃいます。

今日はそんな受験生向けに。


1次試験で出てくる「中小企業経営・政策」。
受験科目として見ると、完全に暗記科目です。

2次試験との関連性も低いので、
出来る限り短時間に効率よく、
60点を取れるようにすることが重要です。

意外と面白いことが書いてある中小企業白書ですが、
これを丸々読み込むのは勉強効率が悪いので、
合格するまでグッと我慢しましょう。

私が受験したときは、全く興味が持てず、
直前数日間で一気に詰め込み、
そして試験直後には忘れていた。

そんな科目でした。


ただ、独立を目指すとなると、
この科目の位置付けが変わってきます。

受験勉強中はサラッとポイントを覚えれば良かった
この科目が、

独立して公的機関と話すときには、
「共通のプロトコル」として求められることが多いのです。

「診断士なんだから知ってて当然」

と先方は考えているのかもしれません。


また統計データや中小企業の動向が欲しいときには、

・中小企業白書
・小規模企業白書

を参考にすることも多いです。

私の場合、「中小企業経営・政策」の受験生向け
テキストの作成に携わっていたこともあるので、

独立してからの方が、
この科目に深く関わっているように感じています。

ある意味、一番「実践的」な科目なのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

上司の言うことを鵜呑みにするのは止めましょう

3.11から私たちは、どれだけ働き方を変えられたのか?

関連記事

  1. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  2. 経験を買うことで加速する

    今年に入ってから高額セミナー・コンサルティングに投資しました。それによってかなりの加速度がついた…

  3. そして「自分は何者か?」に辿り着く

    顧客の期待値を超える話を続けています。■昨日は顧客の期待値をコントロールするためには、…

  4. 公的機関に無償で来る企業は顧客になるのですか?

    質問を頂きました。公的機関の経営支援、税務相談などに無償でやってくる企業は、有償サービス…

  5. 公的機関の仕事はすぐに受けられる?

    質問を頂きました。「公的機関の仕事はすぐに受けられるのでしょうか?」という内容です。…

  6. 独立したら自分らしくありたい

    昨日、ブログのタイトルを変えました。■今までは「大きく考え、小さくはじめる」。ずっと…

  7. コンサルティングに「思考」だけでなく「感覚」を

    コンサルティングと言えば、「思考」「論理」が支配する世界です。■大手コンサルティング…

  8. コンサルタントのノウハウをつかむ!『年間報酬3000万円超えが1…

    今回は、経営コンサルタントを目指す方にご紹介したい本についてです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP