menu

コンサルタントを使い尽くす

LINEで送る
Pocket

コンサルティングを受ける人にも
大きく分けて2種類いると感じるようになりました。

コンサルを受けるだけの人と、
使い倒す人です。


私は毎月コンサルティングを受けていますが、
その都度、相談したいことを明確にしてから
コンサルティングに臨んだときの方が、次の飛躍につながりました。
(書いてみると、当然のことなのですが、、)

ついつい忙しさにかまけて、
何も考えずにコンサルティングを受けてしまったときには、
後から「もったいなかった」と後悔するのです。


周りの人を見ていても、コンサルに定期的に報告をしたり、
都度、質問を投げかけたりしている人の方が成果を上げているように見えます。

もちろん、コンサルも忙しいので回答が得られるわけではありませんが、
見てくれている意識があるだけで、報告や質問の意味があるわけです。

また、たまにたった一言、アドバイスや視点をいただけることがありますが、
その一言で、1ヶ月の進捗が圧倒的に異なるのです。

既に先の世界が見えている方から見れば、
現状の私がどのような状態なのかは一目瞭然。
そういう方からのたった一言には、インパクトがあります。


せっかく大切なお金を使ってコンサルティングをしてもらうのですから、
そのコンサルタントから得られるものは全て得る努力をしたいものです。

単発のコンサルティングを受けるのではなく、
継続的なコンサルを受けることには、このような効果が得られると感じています。



【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

アーリーリタイアなんてとんでもない!

時間とお金の使い方を根本から変えたい

関連記事

  1. 私の稼動実績(時間の使い方)をシェアします

    毎日、どのくらい働くのが理想ですか?■独立すると、その理想値を決めるのも自分次第です…

  2. もう会社員には戻れない、と思う理由

    「もう会社員には戻れないなぁ」と良く感じます。■最初の理由は(言うまでもなく?)自由だか…

  3. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  4. 顧客の顧客のそのまた顧客にとっての価値とは?

    対企業にコンサルティングを行なう場合、気をつけるポイントがあります。■顧客の顧客、あ…

  5. スキルアップは仕事ではない

    資格をとってまで勉強する人や、会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、本当に勉強熱心で…

  6. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  7. 自分の顧客に仕事を依頼したい

    このところ何度か書いていますが、仕事のペースが明らかに変わってきました。■そこで仕事…

  8. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP