menu

コンサルタントを使い尽くす

コンサルティングを受ける人にも
大きく分けて2種類いると感じるようになりました。

コンサルを受けるだけの人と、
使い倒す人です。


私は毎月コンサルティングを受けていますが、
その都度、相談したいことを明確にしてから
コンサルティングに臨んだときの方が、次の飛躍につながりました。
(書いてみると、当然のことなのですが、、)

ついつい忙しさにかまけて、
何も考えずにコンサルティングを受けてしまったときには、
後から「もったいなかった」と後悔するのです。


周りの人を見ていても、コンサルに定期的に報告をしたり、
都度、質問を投げかけたりしている人の方が成果を上げているように見えます。

もちろん、コンサルも忙しいので回答が得られるわけではありませんが、
見てくれている意識があるだけで、報告や質問の意味があるわけです。

また、たまにたった一言、アドバイスや視点をいただけることがありますが、
その一言で、1ヶ月の進捗が圧倒的に異なるのです。

既に先の世界が見えている方から見れば、
現状の私がどのような状態なのかは一目瞭然。
そういう方からのたった一言には、インパクトがあります。


せっかく大切なお金を使ってコンサルティングをしてもらうのですから、
そのコンサルタントから得られるものは全て得る努力をしたいものです。

単発のコンサルティングを受けるのではなく、
継続的なコンサルを受けることには、このような効果が得られると感じています。

アーリーリタイアなんてとんでもない!

時間とお金の使い方を根本から変えたい

関連記事

  1. 強烈に時間が足りない

    このところ、強烈に時間が足りません。■やりたいと思っている仕事が終わらない。家族との…

  2. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  3. 独立直後の目的はお金でも良い

    「独立したい」と思ったとき、その理由は何でしたか?■私の場合は、「全部自分でやり…

  4. 資格は運転免許のようなもの

    士業のような取得に苦労した資格になればなるほど、その資格らしい仕事に特化しがちだと感じています。…

  5. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

  6. 独立するには別の筋トレが必要

    独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、これから独立を考えている方との出会いが良くあ…

  7. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  8. インサイトマップに来る顧客の傾向

    「インサイトマップ・セッション」リリース後から次々とご依頼をいただいています。「何それ?…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP