menu

独立前にやっておいて良かったこと

LINEで送る
Pocket

会社員の頃から、少しずつ経験しておいて
良かったと思っていることがあります。

自分で主催するセミナーです。


大事なことは自分で主催することです。

人が主催しているセミナーに
講師として呼ばれることは、
実は対してハードルが高くありません。

昔に比べると会社内でプレゼンテーションを
する人が増えています。
ですので、そのくらいの慣れがあれば、
お呼ばれ講師はできてしまいます。

ビジネスプレゼンに、エンターテイメント性の
上手さは必要ありませんから。

(私は自分のプレゼンを見るたびに
毎回悲しくなりますが、それでもやれています)


自分で主催すると、やることが多くて大変です。

その中でも言うまでもなく大変なのが、
お客さんに来ていただくこと。

忘れもしない、生まれて初めての
自分主催のセミナー。

顧客はふたりでした。
金額は確か、1人2,000円。

会議室代を考えると赤字でしたが、
手に取った4,000円にとてつもない価値を感じたことを
ハッキリと覚えています。

高校生で初めてアルバイト代をもらったときよりも、
お金を自らの手でいただけたことに、
「新たな一歩」をひしひしと感じたのでした。

その後、何度もセミナーを主催しました。
募集したのにお申込ゼロで、
ひっそりと募集を引き下げたこともあります。


あなたは今、どうでしょうか?

自分でセミナーを主催して、
1人の顧客を呼べるでしょうか?

ゼロとイチの間には、
とてつもない断絶があります。

人の力を借りずに自分で主催、運営、講師をやる。
実力が伸びないはずがありません。

独立前のオススメです。


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

直接営業、はじめの一歩

実力通りの横浜トライアスロン”未”完走記

関連記事

  1. インサイトマップで得られる確信

    インサイトマップ・セッションが提供する価値の本質をズバリと言い現すご感想を頂きました。■…

  2. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  3. セミナーをやるときに意外とハマること

    初めて自分でセミナーを主催したとき、思わぬところでハマり、なかなか開催できませんでした。…

  4. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  5. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  6. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

  7. コンサルタントは労働集約な仕事

    コンサルティングだけをやっていると、自分の事業が労働集約型の仕事だとつくづく思います。私…

  8. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP