menu

独立前にやっておいて良かったこと

会社員の頃から、少しずつ経験しておいて
良かったと思っていることがあります。

自分で主催するセミナーです。


大事なことは自分で主催することです。

人が主催しているセミナーに
講師として呼ばれることは、
実は対してハードルが高くありません。

昔に比べると会社内でプレゼンテーションを
する人が増えています。
ですので、そのくらいの慣れがあれば、
お呼ばれ講師はできてしまいます。

ビジネスプレゼンに、エンターテイメント性の
上手さは必要ありませんから。

(私は自分のプレゼンを見るたびに
毎回悲しくなりますが、それでもやれています)


自分で主催すると、やることが多くて大変です。

その中でも言うまでもなく大変なのが、
お客さんに来ていただくこと。

忘れもしない、生まれて初めての
自分主催のセミナー。

顧客はふたりでした。
金額は確か、1人2,000円。

会議室代を考えると赤字でしたが、
手に取った4,000円にとてつもない価値を感じたことを
ハッキリと覚えています。

高校生で初めてアルバイト代をもらったときよりも、
お金を自らの手でいただけたことに、
「新たな一歩」をひしひしと感じたのでした。

その後、何度もセミナーを主催しました。
募集したのにお申込ゼロで、
ひっそりと募集を引き下げたこともあります。


あなたは今、どうでしょうか?

自分でセミナーを主催して、
1人の顧客を呼べるでしょうか?

ゼロとイチの間には、
とてつもない断絶があります。

人の力を借りずに自分で主催、運営、講師をやる。
実力が伸びないはずがありません。

独立前のオススメです。

直接営業、はじめの一歩

実力通りの横浜トライアスロン”未”完走記

関連記事

  1. 死を見届ける覚悟、乗り越える覚悟

    先日、あるコンサルタントの「犠牲者」の話を聴きました。■あるコンサルタントにキャリアを相…

  2. 早くも1年の4分の1が終わりますね

    2017年、4分の1が終わろうとしています。年間の目標に、どれだけ近づけているでしょうか?(…

  3. 気持ちが動いたことは記録しておく

    日々、生きていると、頻繁に気持ちが動きます。笑うときもあれば、イラっとするときもあり…

  4. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

  5. 成果は誰のものか?

    顧客の成果を我が物顔で自慢されると、同じコンサルタントとしては、引いてしまいます。■…

  6. 私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

    先週からこのメルマガでも募集を開始した「インサイトマップ・セッション」。既にお申込みをい…

  7. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  8. 値決めとはセルフイメージとの戦い

    値決めは経営であるとは、稲盛さんの名言だと思います。■さらに付け加えたいのですが、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP