menu

商品力のインパクト

このところ、「商品」の大切さを改めて考えています。


世の中、色んなマーケティング手法が生まれていて、
ヘタすると商品を良くすることよりも、

「どうやって売るか?」

ばかり情報が溢れているように感じています。

マーケティングや営業のことを士業・コンサルタントに
お伝えする私がこんなことを書くのは何ですが。

ただ、やはり「売り方」以前に「売り物」を磨く姿勢を
改めて考えてみたいと思うのです。


本当に良い商品が提供されるならば、
その商品のことを顧客に伝える(これがマーケティングですが)だけで、

無理に売らなくとも、勝手に売れていきます。

・顧客に情報発信して
(顧客に知ってもらい、興味を持ってもらう)

・フロントエンドのセミナーに参加してもらい
(顧客に買ってもらって)

・バックエンドのコンサルティングを受けてもらう
(より深いファンになってもらう)

というのが一般的なコンサルティングを売るまでの流れで、
このスムーズな流れを作るというのが、

ビジネス構築する上での鉄板です。
私自身、この流れを構築しています。

しかし、流れをスムーズにすることと同じくらい、
あるいはそれ以上に商品に注力しても良いのでは?と。


ここでの商品とは、

・顧客が受け取るモノ・サービス内容

は当然として

・価格
・支払い方法(振込/カード、一括/分割など)
・保証
・特典

などです。

私が今、募集しているセミナーに、
2ヶ月のフォローをつけたのはそのためです。

■8/29(月)19:30-21:30
独立・起業を加速する「セミナー主催」
https://biz-it-base.com/?page_id=6622
(注:既に終了しています)

参加した人に、本当にセミナー主催するところまで
実施していただきたいからです。

これから提供していく商品・サービスは、
今まで以上に顧客の成果にこだわっていきたいな、と。

知識・経験に対する価格観の違い

タダ、500円のセミナーは止めよう

関連記事

  1. コンサルである前に経営者である

    私たちは独立・起業してコンサルティングをビジネスとしている、あるいはしようとしている人です。…

  2. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

  3. コンサルタントは労働集約な仕事

    コンサルティングだけをやっていると、自分の事業が労働集約型の仕事だとつくづく思います。私…

  4. 人工知能に食われる仕事をしていませんか?

    日々、多くの士業の方とお会いしていると、ついつい余計な心配をしてしまいます。■最近、…

  5. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  6. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

  7. 士業の世界より外に出ていこう

    私は中小企業診断士を取得した頃から、診断士だけで集まりすぎないようにしていました。■…

  8. 人畜無害じゃ顧客に覚えられない。脱・量産型ザクのススメ。

    会社員だった頃を振り返ると、「量産型ザク」を目指していたように思います。■私個人にし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP