menu

セミナーを「主催」することで得られる安心

LINEで送る
Pocket

昨日から8月29日のセミナーを募集開始しました。

士業・コンサルタントの独立を支援する私が、
なぜ、「セミナー主催」をオススメするのか?


コンサルティングを事業の柱としようとしたとき、
おそらく多くの方は、集客に苦戦してしまうはずです。

まだ会ったこともない人に突然コンサルティングを
依頼するほど、多くの人は図太くないからです。

発信される情報から、その「人となり」を読み取ることで、
「騙されるんじゃないか?」という不安を払拭するのです。

昨日の記事でも書いたことです。

そして、まずはセミナーで他の人と一緒に講師にお会いして、
それでコンサルティングをお願いしたくなるのです。


また、セミナー主催することで、学べることが多々あります。

特に士業・コンサルタントの多くが苦手とするマーケティングです。

また、

・テーマを選び
・告知、募集して
・当日は講師としてお話し
・お金を得て
・顧客へのフォローを行う

などなど、

事業経験の少ない方にとっては、
セミナー主催というプチ事業を経験することにより、
得られることが多々あります。

顧客との直接のつながりや、お金を獲得するだけでなく、
自分自身が事業者として成長しているのを実感するでしょう。

まさにセミナーは事業を立ち上げるのに絶好の材料なのです。


今回のセミナーでは、2ヶ月間のフォローをつけることにしました。
この2ヶ月間、仲間からの刺激を受け、
「やらざるを得ない」状態になれます。

もちろん、私もこの間、セミナーを主催しますから、
その情報も共有させていただきます。

約2ヶ月後の10月末までの間に、自分でセミナーを主催して、
新たなビジネスのタネを育ててみませんか?

セミナーで1万円、3万円が稼げるようになれば、
その後、いくつかのビジネス展開が可能になってきます。

まさにゼロからイチを生み出す瞬間です。

このとき、自尊心が上がるだけでなく、
将来に向けて、ひとつの「安心材料」が得られるでしょう。

セミナーの詳細はこちらです。
(8月30日修正:セミナーは終了いたしました)


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

あなたのめざす影響範囲はどのくらいですか?

自分の内側にイノベーションが残されている

関連記事

  1. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  2. 電話を止めたらどうなるか?

    私は基本的に仕事で電話を使いません。FAXも使いません。■「電話は丁寧」「メール…

  3. 中小企業診断士(士業)の仕事分類

    中小企業診断士の仕事は、他の士業と比べると多様性が著しく高いのではないか?と思います。独…

  4. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  5. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  6. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  7. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  8. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP