menu

第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。


テクノロジー系のイベントには会社員の頃から
良く行っていましたが、

今まで行っていたものと異なり、
ビジネスよりもエンターテイメント要素の強いものでした。

ただ、ビジネスでもエンタメでも、
「本物」はやっぱり違います。


お話しを聴いた中で印象的だったのが、以下の4名。

MIKIKOさん(演出振付家)と真鍋大度さん(メディアアーティスト)

リオオリンピックの最後、
東京へとつなぐフィナーレのイベントで、

このような振付やメディアを担当された方々。

最近ではドイツで行なわれているCeBITでの
現実と仮想の区別がつかなくなるようなダンスも
作られています。
https://www.youtube.com/watch?v=hlWSgHRxZ9Y&t=11s
(追記:期間限定公開だったため、既に閉鎖されています)

その他には、攻殻機動隊などで有名な神山健治さん、
メディアアーティスト・大学助教の落合陽一さん。


テクノロジーの進歩との関係を見つめる点で、
あるいは、過去と現在・未来をどう捉えるのか?という点で、
本当に刺激を受けた半日でした。

専門分野が違えど、やはり本物は違います。

刺激だけでなく、新しい視点や考え方も得られました。
自分の偏った考え方に、新たな杭が打たれた感じで、
これから数日かけて消化していきます。

セッション後は、ロボット、VR、AIなどの展示を散策。
スタートアップ企業の展示がほとんどでしたが、

驚くような、あるいは以外な商品・サービスを
見ることができました。
自分の知っている世界を全てだと思わないようにしないと。

そんなわけで「やりたいことリスト」が
また増えてしまったのでした(^_^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ロボットと人工知能(AI)は競うものではなく、利用するもの

企業におけるデータ活用の段階とIoTの関係

関連記事

  1. 会社員の方が合っている人もいる

    昨日は、独立した人のどれくらいが食べていけるのか?言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がい…

  2. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  3. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  4. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  5. 4ヶ月で凄まじく変化した人たち

    私はこの4ヶ月、自己探求や自己統合について学んでいました。■まずは基本的な理論を身につけ…

  6. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

  7. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  8. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP