menu

働き方の3段階を考えてみた

昨日、ディズニーをオフィス化する記事を書きました。

この記事をまとめながら、ふと働き方には3段階あるのではないか?と考えました。

 

第1段階:オフィスと時間に縛れている

まず最初はオフィスに縛られている段階です。
働く場所が決められているので、毎日、通勤する必要があります。
通勤地獄に悩まされている多くの方は、この段階です。

かつて、産業革命後は多くの工場で労働者が働く必要がありました。
生産現場に行かなければ、労働できなかったからです。
今も場所に縛られて働く組織は、この時代の文化に囚われているのでしょう。

成果よりもオフィスにいる時間で評価されがちなのも悲しいところです。
1日の仕事は7.5時間とか、オフィスワーカーに果たして意味があるのか?と感じています。
「残業バンザイ」「上司より早く帰るとは何事か」みたいな化石のような文化が残っているのも特徴かと。

個人的な私見に過ぎませんが、
「常に皆が集まらないと仕事できない」
そういう化石みたいな組織は、そう長くは続かないのではないでしょうか。
と言うか、長く続くようであっては困ると思うのです。

ちなみに私は人が物理的に集まることは必要だと思っています。
昨日の記事で書いたような合宿は、物理的に人が集まったからこそ得られた成果がありました。

問題は、「常に」集まらないと仕事ができないということです。
必要なときに、必要な場所に集まるだけで良いのではないでしょうか。

 

第2段階:場所(オフィス)に縛られずに仕事ができる

現在のオフィスワーカーは、本来は場所に縛られずとも働けます。
IT技術が十分に発達したことにより、伝票や資料を紙に出力する必要はほぼなくなりました。
ミーティングもWebを通じて、行うことが可能ですし、
簡易的なコミュニケーションはチャットなどで十分に行えます。

大企業でもテレワークがスムーズに導入されているところは、業務プロセスを変えています。
例えば紙での捺印をなくし、システム上で承認できるようにしていたり、
あるいはそもそも不要なプロセスをなくしています。

私自身、今はこのフェーズにいると感じています。
独立直後は、週に4日は顧客先のオフィスに行っていました。
自由なはずのフリーランスとは言え、実質、第1段階だったのです。

現在、そういう契約の仕事はなくなりました。
顧客先など、必要なときに必要な場所に行くだけです。
この記事は自宅近くのカフェで書いています。

 

第3段階:仕事内容に応じて適切な場所を選ぶことができる

私がディズニー合宿で感じたのは、新しい第3段階です。
ディズニーランドの中が「ウエスタンランド」「アドベンチャーランド」といくつかのエリアに分かれているように、
仕事においてもやることに応じて、相応しい場所は変わります。

まず、全ての場所で重要なのは「気が上がる」こと。
色んな会社を訪問して感じることですが、オフィスの雰囲気が悪い会社は、必ず成長が止まります。
当たり前の話ですが、雰囲気の悪いところで1日過ごしていて、成果が上がるわけがありません。

自分にとって、「気が上がる」のはどういうシチュエーションでしょうか?
私の場合、

  • 周りに人がいる(自宅よりもカフェを利用する理由です)
  • 水の音がする(シェラトンのラウンジで発見したことです)
  • 人と話をしているとき(セミナー中はかなり気が上がりやすいです)

などです。

逆に言うと、全く音のしない静かな場所で一人になるのは、あまり好きではありません。
適度に人や音楽などの動きがあった方が集中できるようです。
まずは自分の気が上がりやすいシチュエーションを把握しましょう。

その上で、構想を練るとき、執筆したいとき、人と話をしたいときなど、
それぞれのシーンによって、最適な場所を選べるようになるとベストですね。

私はまだ、ここまで場所を使い分けられていないので、
新しい場所を発掘したいと思っています。

第2段階は縛られない自由があるだけ。
第3段階はより積極的に、より良い場所を選んでいる状態と言えるでしょう。
多くの人が、早く第3段階に移れるよう、私としてもお手伝いしたいところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日の夕方、約1ヶ月半振りに10km走りました。
キツかった。。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ディズニーをオフィス化してみたら?

タダでも顧客の声をもらいに行く

関連記事

  1. なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?

    4月からの私の仕事のテーマの1つが、「キャリア支援」です。なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?そ…

  2. 診断士として、個人事業主になるか?会社を設立するか?

    こんにちは、渋屋です。先週に実施させて頂きました、「診断士の会」 で行ったパネルディスカッション…

  3. 生涯現役であり続けたい

    「高齢者が75歳から」が話題になっています。直近の現・高齢者の年金をどうするんだ?的な課題は多々…

  4. 相談できる人はいますか?

    明日・明後日と北海道(稚内)に出張してセミナーをしてきます。実は独立してから初めての出張です。…

  5. 仕事の分類で、生活しやすいスケジュールを組み立てる方法

    仕事のスケジュールをどのように組み立てていますか?私は仕事をいくつかに分類して、自分の生活リズム…

  6. 【勉強会】なぜ勉強会を開催するのか? #564

    おはようございます。渋屋です。去年の8月から再開していた英会話レッスン、…

  7. 独立・起業してから、一番悩んでいます

    今、独立・起業してから一番悩んでいます。こんなことに悩んでいます悩んでい…

  8. 会社という環境を活かすことができる強み

    このブログでは「独立」をテーマにした記事を多く書いています。しかし、私は全ての人に独立をオススメ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP