menu

私が中小企業の支援をやりたい理由

先日行なったIT会の懇親会にて、ふと質問を頂きました。
「渋屋さんはなぜ、スモールビジネスの支援に夢中なんですか?」と。
私の仕事観、生き方・働き方に直結することなので、改めて整理してみました。

 

大企業が牛耳るだけの世界はつまらない

私は、大企業が牛耳るだけの世界はつまらないと感じています。
私自身、GoogleとかAmazon、Facebookなど、いわゆるプラットフォームは毎日利用しています。
こういう世界的プラットフォームは、ますます力を蓄えているように思います。
データの蓄積が資産となり、新たな価値を生むからです。

しかし、こういう大手プラットフォーマー達だけに支配される世界は面白くない、と考えているのです。
プラットフォームを活用して、生活が便利になる一方で、
新しい技術・ビジネスの種を産む、スモールビジネスの存在があるから、世界は面白いのでは?と思うのです。

画一的な世界よりも、常に変化が生まれる多様性のある世界が面白いです。

 

自分の影響力を感じるサイズ・スピード感が良い

大企業にいた頃、さんざん努力をしても、会社の方向性を1度も変えられない経験をしたことがあります。
もちろん、私の力不足だったのですが。
大きな船は、ほんの少し角度を変えるだけでも、大きなエネルギーを要します。

一方、一人乗りボートのような小さな船は、自分のカラダの一部のように、スイスイと向きを変えることができます。
どちらが良い・悪いではなく、私はこういう小さな船の方が、面白味を感じるのです。
自分のやったことが、すぐに結果に現れるスピード感。
下手するとあっという間に転覆してしまうのですが、だからこそ、適度な緊張感を保つことができます。

海外赴任・出張したりなど、大きなビジネスの面白みからは離れつつあります。(一部、大企業案件は行っておりますが)
しかし逆に、小さなボートに乗ったり、乗る人を応援する仕事は、正に自分がやりたかったことです。
毎日、そういう仕事ができていることは、本当にありがたいです。
独立して良かったと感じています。

 

直接お客様と接する仕事がしたい

大企業を辞める前、私にとって最もストレスだったのは、お客様と会う機会が少ないことでした。
マーケティング部門に居た私は、展示会など特殊なケースを除き、顧客に会うのは事業部を介してのことでした。

もっとお客様の声が聴きたい。
サービスを提供して喜んでいただきたい。

元々、ITエンジニアとして直接お客様と接していたので、お客様に会えないことがストレスになっていました。
この感覚は、幼い頃に見た、父親の影響を受けているように思います。

大企業には大企業の仕事の面白さがあると思います。
一方で、中小企業には中小企業の面白さがあります。
逆にそれぞれ大変な一面もあります。

自分の好む方を選んだり、あるいは複業も一般的になってきましたから、
今後は好きな部分を組み合わせたり。
自由な働き方を自分でデザインすれば良いと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩は息子・妻と、皆既月食を見ました。
本当に不思議な現象ですよね。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

もっと分かりやすい事例を!

怪我をしたからこそ出来るトレーニングがある

関連記事

  1. 実務従事と実務補習

    こんばんは、duckです。今日から実務従事が始まりました2月の実務補習に続いて2社目です…

  2. ホームページ立ち上げ第一歩 #395

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりに軽くランニングをしました。息子と一緒に3.…

  3. 診断士が知っておきたいデータ活用方法

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(診断士協会の活用事例)でもご紹介した、東京都中小企…

  4. 棚卸しをする #305

    おはようございます。duckです。昨日は久しぶりの外出。自社の提供する製品・ソリューションについて説…

  5. 無限の手数を打ち続ける

    おはようございます。渋屋です。昨日は6月まで半年間行っていた起業ワークショップの仲間で懇親会…

  6. 企画書のブラッシュアップ #315

    こんばんは、duckです。今朝はバタバタしてしまい、ブログを書くことが出来ませんでした。ようやく一息…

  7. 独立後の葛藤:人を雇うか?雇わないか?

    独立後の大きな葛藤の1つ、「人を雇うか・雇わないか?」昨日、ランチをご一緒した友人は、IT企…

  8. 仕事日をカレンダーに任せない

    独立すると仕事をする日、休む日を決めるのも自分自身です。■年末年始に入ったからと…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP