menu

スキルアップは仕事ではない

資格をとってまで勉強する人や、
会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、
本当に勉強熱心です。

このメルマガ読者は、勉強熱心な方が多いです。

ただ、私は自分を戒めるためにも、
スキルアップは仕事ではない、
と割り切っています。


先日読んだ本に書いてありました。

人のお役に立つのが仕事であり、
自分のためにすることは趣味である、と。

モヤモヤと考えていたことを、
見事に言語化された、と衝撃が走ったのでした。


スキルアップすることは、最終的には顧客のためです。
自分が得たスキルを活かして、顧客の役に立つのですから。

でも、現実にはそう上手くいっていないようです。

顧客が興味を持っていないのに、専門分野を誇らしげに語る人。
それ以前に顧客のことなど考えず、
自分がスキルアップすることが目的となっている人。

本当に多く見てきました。
いえ、私自身も過去にそのような状態に陥ったことがあります。


ですから、スキルアップはあくまでも仕事ではない、
と割り切った方が、健全でしょう。
まだ人の役に立っていないのですから。

敢えて、「趣味」だと言い切ってしまって良いと思っています。
自分のためにやっていることですので。

プラモデルに夢中になる、
鉄道に夢中になる、
カフェめぐりに夢中になる、

同じように、資格取得やスキルアップに夢中になっているのです。


今、私は意図的にスキルアップの時間を増やしています。
ただこれは、顧客からは見えないことですから、
「仕事」だとは考えていません。

頭を使いますし、悩みもします。
キツイと感じることもあるのですが、
それでも楽しんでやっていることです。

だから「趣味」なのです。


スキルアップを趣味ととらえると、
もう一方で仕事に集中する時間が必要なことが分かります。

趣味だけに集中せず、
目の前の顧客に対して、お役に立てているか?
常にこの視点を忘れないようにしたいです。

顧客のニーズを知る最も簡単な方法

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

関連記事

  1. 顧客がお金に見えたらイエローカード

    独立してから、一刻も早く抜け出したいと思っていた悪習慣がありました。■独立直後は仕事…

  2. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  3. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

  4. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  5. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  6. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  7. スタートは常に顧客から

    戦略論云々といった小難しいことはさておき、ビジネスを考える上でのスタート地点は常に顧客です。…

  8. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP