menu

スキルアップは仕事ではない

LINEで送る
Pocket

資格をとってまで勉強する人や、
会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、
本当に勉強熱心です。

このメルマガ読者は、勉強熱心な方が多いです。

ただ、私は自分を戒めるためにも、
スキルアップは仕事ではない、
と割り切っています。


先日読んだ本に書いてありました。

人のお役に立つのが仕事であり、
自分のためにすることは趣味である、と。

モヤモヤと考えていたことを、
見事に言語化された、と衝撃が走ったのでした。


スキルアップすることは、最終的には顧客のためです。
自分が得たスキルを活かして、顧客の役に立つのですから。

でも、現実にはそう上手くいっていないようです。

顧客が興味を持っていないのに、専門分野を誇らしげに語る人。
それ以前に顧客のことなど考えず、
自分がスキルアップすることが目的となっている人。

本当に多く見てきました。
いえ、私自身も過去にそのような状態に陥ったことがあります。


ですから、スキルアップはあくまでも仕事ではない、
と割り切った方が、健全でしょう。
まだ人の役に立っていないのですから。

敢えて、「趣味」だと言い切ってしまって良いと思っています。
自分のためにやっていることですので。

プラモデルに夢中になる、
鉄道に夢中になる、
カフェめぐりに夢中になる、

同じように、資格取得やスキルアップに夢中になっているのです。


今、私は意図的にスキルアップの時間を増やしています。
ただこれは、顧客からは見えないことですから、
「仕事」だとは考えていません。

頭を使いますし、悩みもします。
キツイと感じることもあるのですが、
それでも楽しんでやっていることです。

だから「趣味」なのです。


スキルアップを趣味ととらえると、
もう一方で仕事に集中する時間が必要なことが分かります。

趣味だけに集中せず、
目の前の顧客に対して、お役に立てているか?
常にこの視点を忘れないようにしたいです。


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

顧客のニーズを知る最も簡単な方法

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

関連記事

  1. 地上戦が足りない

    影響力のある成功者を見ると、「すげぇ~」って思いませんか?■メール1通で何万円もする…

  2. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  3. 明確な数値(売上)目標を掲げた効果

    1月の目標達成率が約90%に留まってしまった理由。1つは、年初に新しい仕事の立ち上げで思…

  4. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  5. 軸となる価格を決める

    稲盛和夫さんが仰られている通り、値決めは経営の肝です。■私たちのように目に見えない…

  6. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

  7. IT企業支援のワークショップやります

    一昨日に書きましたが、IT企業を支援する人を集める場を作ります。■その第1回は、4月…

  8. 連休中をどう過ごすか?

    もうすぐ連休に入ります。(注:この記事はメルマガ配信後、1ヶ月後に再掲載しています)あなたは…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP