menu

大企業に勤めた経験は宝

大企業を辞めて独立したとき、
「これでやっと自由になれる」と思ったものです。

  • 船頭多くしてなんちゃら・・(何も進まない)
  • 遅すぎる意思決定。
  • 他者(他部署)のせいにする文化。
  • 評価、昇進のための社内政治。

もう全てに嫌気がさしていました。

でも実は、こういう経験が今、
本当に役立っているのです。

数人、10数人くらいの組織でも、
上に挙げたような「大企業病」の気配がするときがあります。

そういうときに「あ、あのパターンだ」と
いち早く認識することができるのです。

正に反面教師(笑)。

気づくことができれば、回避しやすくなります。


それだけでなく「既にまわっている仕組み」を見ることにも
価値があります。

多くの人、色んな人が使っても業務がまわるということは、
ミスを発生させない、誤解を生まない、
標準化された仕組みがあるということです。

しかし、それをゼロから組み立てるのは大変なことです。
それはコンサルタントにとっても同様です。

でも、仮にコンサルタントが大企業で
既に動いている仕組みを見ていたとしたら。

成功イメージがあるので、
提案することも、実際にその提案を業務に組み込んでいくことも
できるでしょう。

私自身、情報共有の仕組みなど、過去に見たことのある例を元に、
提案をさせてもらったことが何度もあります。


中小企業の支援をビジネスにしようと決めたとき、

これまでの大企業の経験がどこまで使えるのか?
正直、不安でした。

でも今振り返ってみると、
良いことも悪いことも、役に立つことだらけです。

間違いなく宝物の経験でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

下請け・孫請け受託開発から脱却するには

ハセツネ30Kで露呈した自分の弱さ

関連記事

  1. あなたは倹約家?それとも投資家?

    お金に関して私たちは、基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、と感じています…

  2. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  3. 99%の見えないことで勝負が決まっている

    士業だからなのか、こういう商売をしているからなのか、理由は分かりませんが、士業向けの広告が実によ…

  4. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  5. 早くも1年の4分の1が終わりますね

    2017年、4分の1が終わろうとしています。年間の目標に、どれだけ近づけているでしょうか?(…

  6. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  7. 戦友って、ホントに大事

    昨日、あるビジネス系セミナーで一緒だった方と4年振りに再会しました。年齢が一緒。元シ…

  8. いよいよ限界値が近づいてきました

    このところ、アポイントという意味ではスケジュールにゆとりがあるのですが、仕事の総量という…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP