menu

練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

昨日はトライアスロンのレースでした。
スポーツからは、ビジネスでも大切なことを
たびたび学んでいます。


昨日もそうでした。
レースのたびに思うのですが、
本番だからと言って、普段からできないことはできません。

大舞台に立つと普段以上の実力を発揮するタイプもいるのでしょうが、
私はそうではありません。

むしろ、練習でやれたことを、本番で再現しようとしています。
逆に練習でできなかったことは、本番ではやろうとしません。


コンサルティングも同じだと感じています。

日頃からやっていること以上のことは、本番でもできません。
趣味のスポーツだったら、上手くいくもいかないも、
大した問題ではありません。
(自分に迷惑をかけるだけですので)

ただ、コンサルティングは相手の成果をあげるためにやるもの。
練習不足だからと言って、安易に失敗できません。

だからこそ、自分の中で定着する進め方を身に着けたいものです。


とは言え、自分にとって良い進め方がどんなものなのか?は、
OJTで先輩のやり方を学んだり、
自分が顧客の立場になって、コンサルティングを受けてみなければ、分かりません。

私は会社員時代を含めて、コンサルティングを教えてくれる先輩がいたことはありません。
そのため、基本的に自分が顧客としてコンサルティングを受けたことから学んでいます。

そして、学んだことを定着するために、練習するのです。

あなたはコンサルティングの進め方を身に着けていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

若者の素晴らしさに痺れました!オッサンは頑張らないと本気でヤバイです

3度目の湘南国際マラソンに向けて、悩みが続く。。

関連記事

  1. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  2. コンサルタントは業界特化すべきか?

    コンサルタントは業界を特化するべきでしょうか?それともある特定のスキルを業界横断的に活かすべ…

  3. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  4. いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

    この時期、お客さんとミーティングしていると年内の休みはいつからか?という話に良くなります。…

  5. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

  6. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  7. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

  8. コンサルティングは有料です

    知人の社長から相談を受けました。■以前から飲みの席などで、軽く相談には乗っていたのですが…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP