menu

試験に対する反応で分かる、合格後に活躍する人・しない人

LINEで送る
Pocket

一昨日、中小企業診断士 1次試験科目「経営情報システム」に対する問題提起を行ないました。

ちょうど時事ネタだったためか、本ブログにおける1日当たりとしては、過去最高のアクセス数がありました。
それだけ注目している方が多いということでしょう。

一方、試験にて想定外の出来事が起きた後の反応で、
合格した後に活躍する人・しない人が分かってしまうと感じました。

 

想定外の試験に対する反応

「経営情報システム」に関して言えば、とにかく難しすぎると感じました。
詳細は一昨日の記事をお読みいただくとして、
意味のある難しさではなく、方向性を誤った難しさだと思います。

ただ、少なくともITに詳しくない受験生にとっては、
そんな方向性などどうでも良く、「とんでもなく難しかった」という感じでしょう。

そのため、TwitterやFacebookなどを見ていると、
極論言えば、「経営情報システムのおかげで試験に落ちた」、
「だから作問者が悪い」という論調をいくつも見かけました。

ただ、その結論で思考停止に陥ってしまっては、
何の問題解決にもならないのではないでしょうか。

 

試験とは、人が作ったレールの上を走り抜くこと

そもそも論ですが、試験というのは作問者・採点者がいるものです。
士業の場合は、ザックリ言えば、それが国に当たります。
レールを作る側の国と、レールの上を効率良く走ることを求められてる受験生。
この構図が大前提です。

試験に限らず、あらゆる学びは先人達が作った道をトレースすることにより、
効率的に、分かりやすく学ぶことができます。

ですから、試験合格までは作られたレールの上を効率良く走りながら
一定レベルまで達し、合格後は自分で道を切り開きながら、
独自のポジションを確立させていく。
そういう行動が求められているように思います。

私が一昨日のような記事を書いたのは、
既に試験を突破した有資格者(中小企業診断士)であり、
一応、IT関連書籍を出版している、その道の専門家でもあるからです。

作問者に何らかの形でこの記事が目に留まり、
少しでも試験が良い方向に向かえばと思っています。

 

受験生は乗り越えるしかない

私が書いた記事、あるいは別のところでも、上述のような「作問者が悪い」的な
コメントを多々拝見しました。

確かに長年勉強してきた努力が、こんな形で無駄にされるのは、
本当に悔しいでしょうし、腹立たしいでしょう。

しかし、残念ながら受験生は、レールの上を走らなければならない存在です。
問題に文句を言っている時間があったら、
来年、もっと難しくなったとしても対応できるようにするしかありません。

「自責」「他責」という言葉がありますが、
作問者のせいにして(=他責)思考停止になる人は、
仮に合格したところで活躍することはできないでしょう。

活躍する人たちは、皆、自責思考です。
自分の影響力が及ばないところに働きかけても時間の無駄です。
それよりは、自分の影響力が及ぶところ(=勉強する)で対策するしかありません。

「経営情報システム」の他に、今年は「運営管理」「経営法務」が難しかったようです。
3科目もこうなるのが常態化するのであれば、
リスクをさけるためには科目合格者も全7科目を受けた方が良いのかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
アマゾンのKindle Unlimited(読み放題)が危険すぎます。
ついつい余計なものを読みすぎてしまう毎日。。
あ、いや、人のせいにしてはいけないですね(^_^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

「雇われない生き方」の次の時代

コンサルティング力と営業力

関連記事

  1. 中小企業診断士にブログを書くのをオススメする3つの理由

    このブログを毎日欠かさず書き続けて、今日で1,855日です。過去に発信したメルマガや、現在配信し…

  2. 顧客の重要性はどの位?

    こんばんは、渋屋です。昨日の記事(診断士になったのは、誰のためですか?)では、診断士にとって…

  3. 自分の商品を決める

    おはようございます。渋屋です。昨日は上期に設定した目標を達成したのか?チームメンバー達と面談尽く…

  4. 中小企業診断士 実務補習の流れ

    中小企業診断士 2015年試験が終わり、実務補習のシーズンに入ってきました。今回は実務補習の流れ…

  5. 中小企業診断士の勉強を始めるのに最適な本

    こんにちは、渋屋です。このところ、あまりに多くの本を同時並行で読み進めているため、だんだんワ…

  6. 中小企業診断士の収入が上がらない理由

    先日、中小企業診断士として有名で、活躍されている先輩の話から、「診断士らしい」仕事をしている人の…

  7. 私の仕事内容を分類してみました

    「中小企業診断士の仕事内容は分かりにくい」、と良く聴きます。このブログにも「中小企業診断士 仕事…

  8. 受験勉強と人生の共通点

    中小企業診断士 1次試験まで、あと1ヶ月となりました。受験生の方は、最後の追い込みを頑張っていた…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP