menu

あなたは儀式を持っていますか?

LINEで送る
Pocket

あなたは、自分のパフォーマンスを最大化するための儀式をお持ちでしょうか?

 

内在エネルギーを爆発し、集中するための儀式

「儀式」とは、自分の中に存在するエネルギーを最大化し、 目の前のことに集中するための行動です。
イチロー選手がバッターボックスに入ったときの動作は有名ですね。

私がメンターとして尊敬している方々も、何らかの儀式を持っているようです。
イメージを思い浮かべたり、呪文のような言葉を唱えたり。

昨日、お話ししていた方と話が盛り上がったのですが、
その方は講演で話をする前に儀式を行うようになりました。
その前後で、プレゼンテーションのスライドは全く同じ。
もちろん、急にプレゼンテーションスキルが変わるわけもありません。

にも関わらず、儀式をしたことで内在エネルギーが爆発。
聴衆の反応が目に見えて変わったそうです。
それまでセミナー中心でご活躍されていた方でしたが、
やや苦手だった講演を、自信を持って行うことができるようになったそうです。

私自身、聴衆側でそのような体験をしたことがあります。
プレゼンテーションはお世辞にも上手いとは言えない。
スライドも適当だったり。
でも何故か、プレゼンターの世界観に一気に魅せられ、感動したことがあります。

 

内在エネルギーを呼び起こす「鍵」を探す

少し前から、この内在エネルギーの影響がとてつもなく大きいことに気づき、
私自身も自分の奥底に眠るエネルギーを呼び出すための「鍵」を探し続けていました。

この活動を始めてから約2ヶ月。
周りの仲間たちの中には、「鍵」を発見し、大きな変化を遂げている人もいます。
表情が変わり、芯が通ったようになるのです。

まるで超サイヤ人になったかのようにパワー全開になる人がいる一方、
厳しく論理的だった人が、とてつもなく優しいオーラに包まれたり、
その変化は千差万別です。

こう書くとなんだか怪しいですが、 情報に溢れる外の世界に触れるのではなく
(それはそれで大事ですが)、
自分との対話を徹底的に行い、内観に内観を重ね、
自分のダメな部分や弱い部分を含めて受容し、
「どんな自分として生きたいのか?」を選択した結果、到達する領域です。

私はまだ、「鍵」の片鱗しか見つかっていません。
でも、片鱗にしか過ぎないにも関わらず、この鍵(の片鱗)にアクセスしたとき、
私には大きな変化が起こっているようです。
仲間たちにそう言われますし、私自身も確かな変化を感じるのです。

 

「儀式」を習慣に取り入れる

そんなわけで私の「鍵」はまだ片鱗なのですが、
その鍵にアクセスするための儀式は、習慣に取り入れようと思います。
分かりやすいのはセミナーを始める前や、コンサルティングを始める前です。
自分の内在エネルギーを最大化することで、
最高のパフォーマンスで顧客や大切な人に接することができたら嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
毎週月曜日の朝は、息子のサッカー練習に付き合っています。
喜んでくれて嬉しいのですが、メルマガやブログのタスクが遅れがちです。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

先駆者&量稽古でぶち抜ける

脳の仕組みと目標(ビジョン)の関係

関連記事

  1. 第三者に見てもらって気づくこと

    先日、スイムのレッスンを受けて、自分の泳ぎを動画に撮ってもらいました。自分でやってい…

  2. この兆候が出てきた組織は危険です

    こんにちは、渋屋です。今朝、通勤途中で目の前が真っ白になりました。何も見えなくなり、身体…

  3. 解釈は千差万別 #142

    こんばんは、duckです。#昨晩の投稿が失敗していたので、再投稿です。今日は実務従事の後、プレゼンス…

  4. フレームワークを使う前に気をつけるべきこと

    こんばんは、渋屋です。怒涛の仕事ラッシュです!フレームワークによる分析が…

  5. 「私には○○しかない」は弱みではなく、圧倒的な強み

    「私には○○しかないんです」今日、一緒に居た方が発した言葉。その方にとっては、「私は、た…

  6. 「強み」を支える「独自資源」を開発するのは、経営者の仕事

    前回の記事で、長年悩み続けていた自分自身の強みを、顧客が教えてくれたことを書きました。今回は…

  7. 社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

    「社長」として社員に認められるかどうかは、社長個人のプライドに関わる問題なだけでなく、会社組織の士気…

  8. 営業を応援したい! #490

    こんばんは。渋屋です。今日は鮒谷道場の同期である、Kさんとランチをご一緒…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP