menu

会社員の成長を妨げるマインド

LINEで送る
Pocket

日々、様々な会社を訪問して、社長・役員だけではなく、従業員の方とお話しする機会もあります。
その機会で感じること。
私自身の10数年間の会社員生活を振り返ってみても、自身の成長を妨げる思考のバグが見受けられると感じています。

 

社長や役員は越えられないものと思い込んでいる

その思考のバグとは、「社長や役員は越えられない」と思い込んでいることです。

スタートアップの社長と言えば、ゼロからイチを生み出した人。
その営業力や技術力、人間力は凄まじいものがあります。
(私も日々、これらの方々から学ばせていただいています)

また、大企業の社長には、そこまで登り詰めた迫力のようなものがあるかもしれません。
教養だったり、会社や経営、自分自身に対する哲学のような理念・信念からは、一介の会社員にはそう簡単に追いつけないオーラを感じます。

しかし、だからと言って、最初から越えられない壁だと決めつけてしまうのは、自分の成長に蓋をしてしまうようなものです。
私はむしろ、「すごい」とビビるくらいの上司がいることを幸せに感じて、積極的に越えて欲しいと思っています。

余談ですが、凄いとも思えない、信頼も尊敬もできない、そんな上司に疲れてしまっている会社員が非常に多いのです。
上司が「すごい」と感じられるのは、本当に幸せなことだと思っています。

 

戦いのフィールドを変えて伸びる

世の中には、すごい上司に出会いながらも越えていく人がいます。
そういう人たちは、どのようなマインドで活動しているのでしょうか。
共通しているのは、戦いのフィールドを変えていることではないか、と思います。

最初に役職ではなく、その人を見ることです。
「社長の言っていることだから」と鵜呑みにすることはありません。
現社長がいる限り、あなたは社長になることはできません。
役職で勝負していたら、最初から越えられないのです。

成長し続ける人は、昇進・昇格しようとするのではなく、あくまでも自分という個人をアップグレードしようとしています。
結果として昇進・昇格することはあるかもしれませんが、それはオマケなのです。

 

視点を会社からマーケットに移す

個人をアップグレードしようと考えたとき、視点を会社の中からマーケットに移すと良いでしょう。

  • 今、世の中にどのような変化が起きているか?
  • 市場は何を求めているのか?
  • 自分が提供できる価値、貢献できることは何か?
  • (会社にはいない)こんなに面白い人がいる!

そんなことを考えたり感じたりしているうちに、やりたいことが見つかったり、仲間やライバルが見つかります。

夢中になったり、切磋琢磨しているうちに、気がつけば、越えられない壁だと感じていた社長が身近に感じたり、あるいは逆に自分が行く道とは異なる道を行く人だと気づくかもしれません。

私の場合は後者でした。
大企業の中で活躍する社長・役員と、スモールビジネスをやりたい自分とは、進む道が異なります。
結果として、身に付けるべきスキルも、思考も、大事にするものも異なるということに気づいたのです。

そのため、会社員の頃から必要以上に上司たちに迎合することもなく、あくまでも立場の違う人(もちろん優れている点は尊敬していました)として、冷静に付き合うことができました。
会社の外にロールモデルを見つけ、そこに向かって少しは成長することができたのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
午後は珍しく顧客先訪問がないので、セミナー準備や調べごとなどをやります。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

業務プロセス改善のスタンダードを知る2冊

管理職をやったことがないのですが、独立できますか?

関連記事

  1. 誰が何を買うのか? #419

    おはようございます。渋屋です。昨日は通勤講座を展開しているKIYOラーニングの綾部 貴淑…

  2. 生産性を一気に高める確実な方法

    こんにちは、渋屋です。今日の記事は自分への戒めとして書きます。こ…

  3. 目指すは魔法使いでも戦士でもなく、勇者なのか!?

    家族でとある性格診断みたいなものをやっていて、面白い質問がありました。あなたはロールプレイン…

  4. 利用シーンを想像しよう #482

    おはようございます。渋屋です。昨日は、ある理由で論文を書くことになったチ…

  5. 『トライアスロン経営学』を書き始めます

    突然ですが、トライアスロンからの学びを経営に活用した『トライアスロン経営学』を提唱します。&…

  6. 自分の意志の力に頼るから失敗する

    3月のマラソンシーズンが終わったら、それからはトライアスロンシーズン。5月は横浜、6月は五島、7…

  7. 大企業の致命的弱点。中小企業はチャンスを活かせるか?

    多くの企業と接していて、大企業の致命的弱点とも言える部分が気になってきました。「スピード」です。…

  8. その顧客が裏に望むこと #488

    おはようございます。渋屋です。このところ、連日帰宅が遅かったのですが、昨…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP