menu

中小企業診断士 独立の失敗事例

中小企業診断士を取得し、独立された方の中には、しばらくして会社員に戻っていく方がいます。
典型的なパターンを2つご紹介します。

 

実は会社員体質だった

1つ目の典型的なパターンは、独立してみたものの、実は自分が会社員体質だったということに気づいてしまうものです。

ここでいう会社員体質とは、

  • 自分で仕事を取れない(会社では、営業が仕事を取ってきてくれるから)
  • 自分で仕組みを作れない(会社では、既に組織運営の仕組みが整っているから)

を指します。

誰かが仕事を取ってきてくれて、既に伝票類や業務フロー、システムなどの仕組みが整っている環境において、自分は何かの専門家として高いパフォーマンスを上げるのです。
自分の高いパフォーマンスを過信してしまい、実は環境に依存していたことに、独立した後に気づくのです。
「上司に従っていれば高いパフォーマンスが出せる人」とも言えるでしょう。

そして、ゼロから仕事を取ったり、自分で仕組みを作るのは不得手だったと実感し、既に環境のある組織に戻っていきます。
このパターンの失敗を避けるためには、独立するとどういうことが必要になるのか?を事前に知っておくことです。

営業は自分、経理も自分、総務も自分、全部自分。
そういう現実を独立する前から認識していれば、このパターンの失敗は避けられそうです。

 

勉強しかできない

2つ目のパターンは、もう受験は終わっているのに、勉強から抜け出せないものです。

受験生の頃、必死に勉強するのは当たり前です。
受験が終わってからも、様々な知識を吸収するために勉強するのも、実は当たり前です。
(この点、私は恥ずかしながら受験生の頃、あまり認識がありませんでした)

勉強することを止めたら、知識労働者としては終わってしまいます。
むしろ、より実践的な学びという意味では、受験生の頃以上に、必要になってくるでしょう。

ただ、中には勉強しかできない人がいます。
受験が終わっても、実践というよりも学術的な学びを続けてしまう。
(なので、体系的かつ詳細な知識があり、博識な方が多いのですが)

本を読んだり、研究会などに積極的に参加します。
そのような場では博識ゆえに活躍してしまうのです。

ただ、1つ目のパターンと同様、勉強以外はできないのです。
特に営業ができないのが特徴です。
「勉強し続けていれば何とかなる」という勘違いをしています。
(何とかなって欲しい、という願望に感じることも多いです)

独立している以上、1点目のパターン同様、営業も何も全部自分でやらなければならないのです。
勉強だけしていては、顧客のニーズに気づくこともないし、顧客に自分の存在を認知してもらえることもありません。
勉強の世界から一歩、外に出ることが必要です。

実は、この2つ目のパターンは非常に多いと思っています。
中小企業診断士だけで集まって群がったり、研究会に参加するだけで満足していたり、というのは危険信号です。

 

会社員に戻るのは、人生全体で見れば失敗ではない

ここまでやや否定的に書いてしまいましたが、私は、独立した人が会社員に戻るのは、失敗ではないと思います。

独立自体は失敗に終わったかもしれませんが、独立に必要な適正が自分にはなかった、ということが分かったのです。
その結果、満足して会社員をできるようになったとするならば、それは人生全体にとっては進歩だと思うのです。

実際、私が知っている、元フリーランス・現会社員の方々は、会社という環境を活かして活躍されています。
独立の適正よりも、会社という環境を活かす適正があったのです。

また、会社員から独立という世界が、一方通行の世界ではなくて、
必要に応じて、戻ることができるのは、大事だと思っています。
それがセーフティネットになるからです。

避けられる失敗は未然に防ぎつつも、このようなセーフティネットを活かして、
独立希望の方には、一歩、踏み出して欲しいと思っています。
(私も成長できるように歩みを止めずに行こう、という自戒の記事でもありました)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
週末、ガッツリ仕事をしてしまいました。独立してからは初めてです。
思った以上にある仕事に時間が掛かってしまい、致し方なかったのですが。
ただ、思いのほか、週末も仕事できることに気づいてしまいました。
今までは会社員のときに近い週末の過ごし方をしていたので、
少しずつアレンジしていこうと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

夫婦ランニングでコミュニケーション

独立を失敗しないためのマインドとは

関連記事

  1. 診断士が知っておくべきクラウドの特長

    おはようございます。渋屋です。「クラウド」という言葉が一般紙などにも書かれるようになって、ず…

  2. 顧客の声を熟読し、サービスに反映させる

    顧客の声を熟読すると、自分では気づかなかった、思いもよらないところに価値を見出されていることが実によ…

  3. 中小企業診断士1次試験7科目と実務の関係(私の勝手な主観)

    独立診断士として働いていますが、改めて診断士1次試験に含まれる7科目と、実務の関係を整理してみま…

  4. SWOT分析のワナ

    こんばんは、duckです。経営や戦略論の勉強を始めると、必ず出てくるSWOT分析。認知度…

  5. 中小企業診断士はダメな政策に立ち向かうべき

    東京都議会議員 おときた駿さんのブログ記事を読んで、これは中小企業診断士界隈の仕事に…

  6. 独立を目指したら行いたいこと

    独立のタイミングは本当に大変です。それまでの会社もできる限り円満に退職するため、仕事を全…

  7. 診断士を取得して変化した「働き方」への考え方

    こんにちは、渋屋です。今日は早朝からミーティング10連発でした。。昼食の時間もまともにありません…

  8. フリーランスの自由を謳歌してみたら

    今週は、夜に予定を入れていません。せっかくフリーランスになったので、会社員の頃になかなか…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP