ブログ

自分との対話 #302

おはようございます。duckです。

今朝、寝坊してしまいました。。。
家族が起きる前に終わらせたいことがあったのですが、出来ませんでした。

先週の3連休もやりたいことが出来ずに、平日にしわ寄せが来てしまったので、週末に気を緩めず、パフォーマンスを維持することが、現在の課題です。

それにしてもこの季節の布団は気持ち良過ぎです。布団大好き、寝ること大好きな私には、なかなか手ごわい季節になってしまいました(^^;
まずは前日の夜に、キッチリ早く寝ることですね。


出版プロジェクト28日目(残り64日)。

一昨日に参加したじぶん学校の著者養成クラスで出た課題。

「本屋に行って、本と雑誌を1冊ずつ『思わず』買ってくる」という面白いモノです。

昨日の仕事帰り、本屋を彷徨いました。

まず、今、一番興味のあるランニングの雑誌を発見。
でも、レース時期のためか、ガチでトレーニングをする人向けが多く、初心者の私にはハードルが高く断念。。。それでも、雑誌はスポーツ系が良いな・・・と。

次に本のコーナーへ。色々と物色していると、「たまにはユルイ本が読みたいな」という心の声。ちょっと笑ってしまうような本が良いな・・・と。

結論。

 

いつもと変わらない選択になってしまいました(^^;

雑誌は、アマゾンに惹かれてしまいました。
IT業界に勤める身としては、Amazon Web Server(AWS)は既存ビジネスの破壊者として、動きを追い続ける対象になっています。AWSはラスベガスで開催中のイベント「re:Invent」でも、次々と新サービスを発表しています。

AWSを産んだアマゾンという会社、CEO ジェフ・ベゾフとはどういう人なんだろう?
そんな疑問がこの雑誌の選択に繋がったのでしょう。

本は、会計本。
中小企業診断士の受験が終わってから早1年以上経ちました。
徐々に財務・会計の知識も落ちているだろうな・・・という懸念から、そろそろこのジャンルの本を読み直したいと思っていたところでした。

そこへ理論を整理するためではなく、現実に即したカタチで使えそうな本を発見してしまったのです。本書の「はじめに」によれば、

・「意識をしないでも会計を使っている」という状態にする
・仕事で使える「会計感覚」を身につける

ということで、思わず買ってしまいました。

本屋を彷徨う過程で感じた心の声。(今回、その声には応えられませんでしたが。)
そして結果として買った本。

どちらも自分との対話が深まったように感じます。
買うモノを決めずに行く本屋は久しぶりでしたが、いや~、楽しかった(笑)
たまにはおススメです!

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村