menu

退職宣言、そして見えてきた裸の自分

3月に入りました。
今まで、会社を辞めることは、基本的に上長と身近な方たちだけでした。
今日から引継ぎを開始するためにも、周囲に宣言をし始めました。
(と言うよりも、私が宣言する前に、勝手に情報が広まっていきました)

そして、裸の自分が見えてきたのでした。
まとめるには、まだ早過ぎるのですが、今日1日を振り返って、
今の感想をまとめておきたいと思います。

 

素の人間関係が見えてきた

会社を辞めるので、当然のことながら、来期の組織ではマネージャではありません。
それが分かって、潮が引くように接しなくなる人(ごく一部)。

一方、辞めることが分かって、一言でも応援して下さったり、
あるいはいつも通りに話しかけてくれる人(大多数)。

肩書きも何もなくした「私」という個人に対する接し方で、
その方と私の人間関係が見えてきました。
裏を返せば、私がその方に対して、今までどのように接してきたのか?
その成績表をもらっているような気持ちです。

多くの方に真摯に接してきたつもりでしたが、
必ずしも全員には、そう出来ていなかったことも分かりました。
これも1つの学びです。

 

自分への期待感が見えてきた

自分で書くのも変ですが、私は今の部署で少し特殊なスキルを持った人だと思われています。
IT系エンジニア・営業出身者が多く占めるマーケティングの部隊において、
IT以外のこと、例えばセールスオペレーションやファイナンスのことを
多少なりとも把握しているからです。

これは中小企業診断士を勉強した土台の上に、自ら志願して対応した
いくつかのプロジェクトの経験が活きているものです。
その私が抜けることによって、「標準外」の仕事に対応できる人が、
さらに少なくなりました。

「来期も居てくれれば」
「フリーランスになるなら外注して良いですか?」

そんな言葉を聴いて、自分のやっていたことに価値はあったのだ、と
今の部署に異動して、初めて自分の存在価値を認めることができました。

同様に、困っている会社はたくさんあるはずです。
私が協力することによって良くなる会社があるだろう、
そう思えた瞬間でもありました。

 

自分一人じゃ、何もできないことが見えてきた

その一方、色々なプロジェクトで一緒になった人たちと会話をするたびに、
「良い仲間を持ったなぁ~」と感じるのでした。
どのプロジェクトも、自分一人じゃ何もできなかった。

この人たちに支えられ、ときには自分が支えることもあり、
そうやって、プロジェクトを乗り越えてきたんだ、と。

それはきっと、これからも変わりません。
私一人でできることなんて、たかがしれています。
(だから、もっと戦闘力を上げないといけないのですが。
いったん、ここではそれは置いておき・・・)
これからは、社内の人ではなく、自分のパートナーとも言うべき
仲間を見つけ、共に協力をしていくことになるでしょう。

そのためにも、もっと色んな場所で、自分なりの貢献をせねば、
と感じたのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

会社に行くのも、あと20営業日ほどです。
(トライアスロンで、1日休みますし 笑)
迷惑をかけないためにも、最後まで駆け抜けたいと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

反復練習を意味あるものにするために必要なこと

スキルの棚卸しをしていますか?

関連記事

  1. ベイビーステップの前に #515

    こんばんは。渋屋です。今日はひょんなことから、仕事で面白いことを学びまし…

  2. 独立・起業してから、一番悩んでいます

    今、独立・起業してから一番悩んでいます。こんなことに悩んでいます悩んでい…

  3. 「独立するのにお金が不安」最初にやるべき3つのこと

    独立したい人の相談を受けていると、「お金に対する漠然とした不安」が多いです。「独立したら食べ…

  4. 与えるために学び続ける

    ゴールデンウィークにも関わらず、ガッツリとセミナーに参加しています。(明日から3日間は家族との時…

  5. 「日常の引力」は、自分のなかにあった

    私は夢を見ていました。懺悔します。環境を変えるだけで、人は変われるのか?…

  6. パラダイムシフトをどれだけ感じていますか?

    このところ、学びや気づきを得る機会を増やしています。そのとき大事にしているのが、ガツン!!と殴ら…

  7. クラウドソーシングセミナー開催します #707

    こんにちは。渋屋です。■IT業界向けクラウドソーシングセミナー開催昨年、…

  8. 独立して、いくらの売上が必要ですか?

    あなたは、毎月いくらの売上が必要ですか?■セミナーやコンサルティングのときなど、この…

最近の記事

PAGE TOP