menu

士業のホームページに必要なのは、デザインではない

小さな会社のホームページについて、設置(開設)するときと運用する上での注意点を書いてきました。



小さな会社の中でも、特にコンサル・コーチ・講師などのホームページについて、
考えていることを書きました。

 

デザインは最後

ホームページを作ろうとするとき、とにかく気になってしまうのがデザインです。
どうせ作るなら、見栄えの良いページを作りたいと思うのは、当然のことでしょう。

しかし、ここはグッと我慢をすべきところだと思います。
流行りもありますので、デザインは悩めば悩むほど、キリがなくなってしまいます。
それに、自分独自のデザインを作ってもらおうとすると、コストが高くなってしまいます。

将来的に、専門の方にしっかり作りこんでもらうにせよ、
最初に始めるときは手弁当で十分です。
逆に言えば、自分で作れないデザインにはしない、と考えれば良いでしょう。

WordPressでホームページを作成するのであれば、デザインは選んだテーマで決まります。
あなたに合ったテーマを選びましょう。
ちなみにこのブログのテーマは「Juliet」で、6,999円で購入しました。
現時点では、プロに依頼せずとも、これで十分です。デザイン以前にやりたいことが残っています。

 

大事なのはコンテンツ

デザインは最後、では何を優先するか?についてですが、
コンサル・コーチ・講師などであれば、やはり自分のコンテンツです。

  • 自分を何の専門家として見てもらいたいのか?
  • 顧客のどのような問題を、どうやって解決するのか?
  • 顧客はどう感じているのか?(事例)

そのようなコンテンツを日々、積み重ねていきます。

見た目がバッチリで、コンテンツがほとんど無いサイトよりも、
手作り感が満載だけど、コンテンツがギッシリ詰まったサイトの方が、
圧倒的に存在感があります。

検索で見つけてもらうためにも(SEO)、その方が効果があります。

 

自分の名前で検索してもらう

そうやって知名度や影響力を上げながら、目指すところは、名前で検索されることだと思います。
自分の名前こそが、会社名であり、職種名であり、ブランドだからです。

いつもお世話になっている税理士の井ノ上さんも、そのように書かれています。

コンテンツがギッシリ詰まったサイトに育ち、訪問者が増え、
さらに自分の名前で検索されるようになったとき。

そのときデザインが気になるようでしたら、変えてみましょう。
このタイミングで、全く遅すぎません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日・明日の2日間は、南房総でバイク合宿。
果たして最後までやりきれるのか?カラダが持つのか?
6月のトライアスロン(ロング)に向けて、挑戦です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

自分の顔は、自分の責任

目指すは、「永遠のサブ4」

関連記事

  1. Facebookの友達表示を制限する方法

    こんにちは。渋屋です。今日はFacebookで友達の表示を制限する方法に…

  2. 機械に乗っ取られる仕事におびえる必要はない

    このところ、人工知能や機械学習、あるいはロボットのニュースが目立ちますね。これらの発展が、今ある…

  3. 開発スピードが10倍・100倍加速している事実

    こんばんは。渋屋です。つい先日、ある企業向けのアプリケーションを見せてい…

  4. 自分でホームページを持つためには #540

    こんにちは。渋屋です。新たに何か活動を始めたり、あるいは事業(会社)を始…

  5. SaaSはプラモデル、PaaSはレゴブロックのようなもの

    世の中には様々なWebサービスがあります。その位置付けを理解しておかないと、「こんなハズじゃなか…

  6. 人に迷惑をかけないセキュリティ知識 #635

    おはようございます。渋屋です。国家試験である情報処理技術者試験にて、20…

  7. 銀行にお金を預けることを恐れますか?

    「クラウド」というシステム形態は、十分に浸透し、誰でも使えるものになってきたと感じています。その…

  8. 日常の手間をテクノロジーで減らせないだろうか?

    先日、ズボンを買いに出掛けたのに、買わずに帰ってきました。ズボンの「試着」が面倒くさくなってしま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP