menu

3年間の活動で、私が手に入れてきたもの

私が中小企業診断士試験を受けたのが、2011年。
合格が決まり、外の世界に出始めたのが、2012年から。
(なお、このブログが毎日更新となった起点が、2012年2月4日です)

その後、2012年4月、ゴールデンウィークの真っ只中に、
家族を置いて参加した、メルマガ『平成進化論』 鮒谷さんの3日間セミナー。
この3日間セミナーを皮切りに、外の世界に出ることが当たり前になりました。

自分の主たる活動場所を会社から、会社の外に移して、およそ3年。
私が手に入れたものは何だったのか?
この数週間、実感するとともに、「やってきて良かった」と感じ、
何よりも感謝の気持ちに包まれています。

 

人脈という無形資産

以前のブログ(やりたいことが見つからない人へ)では、次のように書いていました。

===(引用ここから)===
このような動きをし続けることで、
例えば人脈のような無形資産は、確実に逓増していきます。

私はこの4~5年の間に、それ以前の人生とは比較にならないほど、人脈が広がりました。
きっと、一生お付き合いすることになるであろう人もできました。

実はこういう無形資産が、建築物でいう鉄筋のように、
自分を支えてくれるものになるのだと、確信し始めています。
===(引用ここまで)===

最も分かりやすい例がこちら。

IMG_2642
ランチーム「Admiral」の集合写真です。
ほぼメンバー全員が写っていて、みんな良い顔をしている、私のお気に入りの写真です。

ランニングをするために診断士を取ったわけでも、3日間セミナーを受けたわけでもありません。
ただ、結果として、面白そうなところに顔を出し続けた結果、
とても楽しいグループの一員になりました。

 

そして起業に向けて

このブログでも何度か書いていますが、私は3月末で会社員を辞め、
4月から独立します。
その準備を進めていくなかで、これまでに関係を持って頂いた方々に、
恐ろしいほど力をもらっています。

初めて出会ったときには、こんなことになるなど予想もしなかった人との
仕事でのコラボレーション。
そういう例が、この1週間でも3件ほど決まっています。
このペースは、きっとしばらく続くのではないか?と感じています。

 

会社という枠を飛び出したときに

私は独立が正解だとは考えていません。
会社に勤めながら、会社を上手く活用して、実績を上げている素晴らしい方も
数多く存じ上げています。

ただ、人間関係の構築においては、会社という枠を飛び出して、
色々な方と関係を作ったほうが良い、と確信しています。

視点が同じ方と会話していると、楽チンですが、新たな何かは生まれません。
スキルが同質な方と一緒にいても、コラボレーションすることはできません。

3年間、何となく心の赴く方向に動いてきましたが、
間違いなく、得られたものの最大価値は、人脈・仲間だと感じています。
きちんとこの人脈を育てられるよう、自分自身が信頼される人間に成長したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は仕事後、右脚の付け根の痛みを治すべく、
トレーナーのケアを受けてきました。
帰宅後は、4月に向けて事務系の準備です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

道徳だけでなく、ビジネススキルまで身につく、『子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話』

間違いを知れば、正解に近付く

関連記事

  1. 【私の履歴書】私の人生は「諦め」で凋落し、「諦め」で再起動した

    振り返ってみると、私の人生は「諦め」の連続でした。諦めによって凋落したこともあれば、良い意味での…

  2. 全ては相手を思いやるところから #603

    こんばんは。渋屋です。昨日は、3Knot CLUBの勉強会を主催。…

  3. 人生もドルコスト平均法のように

    こんばんは、渋屋です。風邪をこじらせています。先週、香港から戻っ…

  4. 「日収 100万円」の世界から感じたこと

    最近、恐ろしい2人にお会いしました。1人はコンサルタント(本人はコンサルトは名乗っていませんが)…

  5. 自尊心 #133

    こんばんは、duckです。今日も忙しい一日でした。卓球仕事もたくさんありましたが、それ以外に自分を成…

  6. 【独立のリアル】仕事が減っても焦らなくなった理由

    独立してから今日まで、仕事の新陳代謝を繰り返してきました。それは言い方を変えれば、それだけの仕事…

  7. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  8. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP