menu

最高データ責任者(CDO)の設置

こんにちは、渋屋です。
今日は台風が来る予定だったこともあり、休暇です。
午前中に先週の峠走(噂の峠走に行ってきました!)の疲労を抜くためにLSD。未だに激しく筋肉痛だったんです。。
午後、休暇ですが1本だけ重要なミーティングにWebで参加。

 

三菱UFJが「最高データ責任者」を新設

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が「最高データ責任者(CDO)」を設置したというニュースに気付きました。
私はこのニュースを読んで、下手にデータサイエンティストに夢を持つくらいなら、
むしろ、この取り組みを評価したいと考えています。

データに関する責任者ですから、当然のことながら、データに関する全ての活動に関与することになります。

 

事業をデータの側面から見るプロフェッショナル

データのライフサイクルは一般的に、生成(収集)から分析・活用、保存・廃棄というプロセスを経ます。
一般的に業務を改善しよう!などというと、既存の業務プロセスが着目されがちですが、
そのプロセスでどのようなデータが生まれ、活用されていくのか?も本来、同様に重要です。

そういう視点を全社業務に対して横断的な視点で眺められる人に、
私はほとんど出会ったことがありません。

当然のことながら、昨今、問題の多い情報漏えいリスクや、震災などの災害が発生したときの
情報紛失(事業継続)に対しても、強く責任を持つ立場となるでしょう。

 

データを活用が推進されるか?

リスク対応の立場だけではありません。
情報を活用するプロフェッショナルでもあるでしょう。
自社のどのようなデータを、どのように活かすことができるか?

自社のデータを活かしている、という企業であってさえ、
マーケティングの一部に活用しているところがほとんどです。
他の多くの企業は、自社のデータを活かすことは、これからの取り組みと言えるでしょう。

各業務で連携するデータを横断的に見渡し、それを上手く活用することができたら。
私はこの分野は、「自社内に眠る埋蔵金」だと言い切れるほど、
可能性が残されていると思います。

 

MUFJのような大企業が、このような取り組みをすることによって、
より多くの企業がデータ(情報)活用・リスク管理に本格的に取り組むことを期待しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

これから、とある面白い会合に参加しにいきます。
今日もどんなディスカッションになるのか、楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

制約条件を楽しめるか?が勝負の分かれ目

2次試験を控えた方へ

関連記事

  1. フリーランスのイザというとき対策

    おはようございます。渋屋です。今、ブログを書いているパソコンのバッテリーからアラーム(警告)が出…

  2. ランニング・トライアスロンに使えるアプリ・サービス・ガジェット

    近所をジョギングすることから、レースにチャレンジすることまで。ランニングをする人の目的は、人それ…

  3. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

  4. DropboxとEvernoteの使い分け

    こんにちは。渋屋です。私の周りでは、この時期にDropboxやEvern…

  5. IT(情報技術)の変化を機会と捉えたい

    一昨日・昨日とブロックチェーンについて書きました。またITに疎い中小企業診断…

  6. ITは目的を達成するための手段にすぎない。気楽に使いましょう。

    これまでITに強くなるためにオススメのことをいくつか書いてきました。1つ目はスケジュールをスマホ…

  7. 色んな学びがつながってくる、やりたいことを自由に学ぶ

    これまでも何度か感じてきたことではあるのですが、今は過去最高に、「過去にやってきたことがつながっ…

  8. 軽減税率やfreeeのニュースを見て感じる未来

    この数日、お金に関するニュースを見ていて感じたこと。1つは、政治家はもっと大局的なグランドデザイ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP