menu

「エンジニア=起業家」の方程式

おはようございます。渋屋です。

 

私が以前から感じ始めていたモヤモヤを見事に言語化されました。

この時代、「エンジニアは最も起業家に近い」という事実です。

 

それを表現していたのは、以前にもご紹介したサムライインキュベートの榊原さんの本。

 

私たちには無限のチャンスがある

心に残った本は、何度も読む

関連記事

  1. 「うちのエンジニアは高いですよ」と言えるまでの道

    昨日は、30数社のIT関連企業、製造業が集まるイベントを運営していました。今日はそのイベントでの…

  2. IT屋の作るマニュアルが分かりにくい理由

    IT系のマニュアルって、どうも分かりにくいと感じませんか?私は何度も感じたことがあります。…

  3. 大企業のシステム・業務は、既に「3周遅れ」

    一部の先進的な大企業を除き、多くの大企業のシステム、そしてシステムを利用して行われる業務の流れは…

  4. 資格取得に最適な勉強法 #524

    おはようございます。渋屋です。久しぶりの朝ブログです。このところ…

  5. 情報・データはお金同様の資産である(情報セキュリティのはじめの一…

    日頃から多くの会社でIT関係の支援をしています。先週も、お客様がクラウドファンディングを活用する…

  6. いい加減にFAXはやめてくれ!

    2年ほど前に、そろそろFAXはやめるべきじゃない?という記事を書きました。最近、その…

  7. ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 9…

    「トレーニング以前の生活習慣を見直し、カラダと向き合いたい」そう考えて、ライフログを取得でき…

  8. システムを作るよりも、有効利用してもらうためのサービスを

    色々なIT企業(サービス提供事業者、パッケージ提供事業者、システムインテグレーター)を見ていて、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP