menu

「強くなってからレースに出る」のではない

マラソンやトライアスロンのレースは、定期的に入れるようにしています。
何も入れないと、どこまでも怠けてしまうからです。

 

「強くなってからレースに出る」は考え方が逆

私は、生来の怠け者です。
何もなかったら、いつまでもぐうたらしているでしょう。
そんな自分を分かっているので、あまり間を空けずに、レースを入れるようにしています。

マラソンシーズンが始まった昨年11月から見ても、
11月(大田原マラソン)、12月(東京八峰マウンテントレイル)、1月(赤羽ハーフ)、2月(神奈川ハーフ)、3月(静岡マラソン)と、月に1度はレースを入れています。
(怪我で今年に入ってからは棄権続きですが)
同様に、今年のトライアスロンは、5月(横浜)、6月(五島)、7月(徳之島)まで決定しています。

月に1度は全力を出さなければいけない状況にあるので、ぐうたらしている余裕がありません。
レースに出る以上は、楽しめる余裕が欲しいですし、満足できる結果も求めたいです。

私のような怠け者が「強くなったらレースに出よう」などと言っていたら、永久にレースに出られません。

 

レースがあるから、1つ1つの判断が変わる

レースを入れてしまうと、怠けていることができません。
むしろ結果を出したいと思うので、日々の細かな判断が変わります。

  • 目の前にエレベーター・エスカレーターがあっても階段を選ぶ
  • 仕事帰りにプールに寄る
  • 毎日、空き時間に体幹トレーニングやストレッチをする
  • 寝る前に15分だけでもバイクを漕ぐ
  • 牛肉と鶏肉があったら、鶏肉を選ぶ
  • ダボダボの服よりも、少しタイトな服を選ぶ

こういう小さな決断は、レースを入れたことによって得られた結果です。

繰り返しになりますが、このような細かな決断は、レースを申し込んだことによって得られたもの。
「強くなってからレースを申し込む」と思っていたら、私には絶対にできないことでした。

 

目標が先、判断が後

マラソン・トライアスロンに限らず、何事においても、目標が先にあります。
そして目標があるからこそ、日々の判断が変わり、行動が変わるのです。

ITエンジニア時代、もっと顧客の事業に貢献したかったから、経営(中小企業診断士)を勉強しました。
会社員時代、「独立したい」と思ったから、社外での活動を増やしました。
私自身をより深く知ってもらって、価値観のあった人と仕事をしたいから、毎日ブログを書いています。

そして、目標には遠い先にあるビジョンと言われるものと、目の前にある当面の目標があるように感じています。
毎月のように入れているレースは、当面の目標です。
今年最大の目標は6月の五島ですが、それすら今の自分を鼓舞するための手段に過ぎません。

私にとって、マラソンやトライアスロンの先にあるビジョンは、

  • 健康で強くしなやかなカラダ
  • 諦めない心
  • 挑戦し続ける気持ち
  • 自分に対する確固たる自信を持つこと
  • それによって充実した人生を歩むこと

です。

日々何もせず、勝手に強くなるなんてことはありません。
ビジョンを持ち、当面の目標を掲げるから強くなっていくのです。
もっともっと人生を面白く、満足するものにしたいので、ビジョンと目標の力を活用していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
土曜日はラン→バイク、日曜日はスイム→バイク。
ランが復活しつつあるものの、脚まわりに疲労が残りやすくなっているので、
カラダの様子を見つつ、トレーニング計画を組んでいきます。
そろそろバイクも外に出ていきたいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

自分の「一丁目一番地」はどこか?心と身体と対話しよう

5年もあれば、人は大きく変わる

関連記事

  1. 弱みを放置すれば、組織は死に向かう

    かつての日本は量産型ザクの大量生産的な教育を施していました。同じくらいの平均点を取れる人間を作り…

  2. 自分はどこまで強くなりたいのだろう?【バラモンキング2017悶絶…

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。14時間28分の旅が終わった。…

  3. 【私の履歴書】現時点(2017.2)におけるキャリア総括

    連載で私の過去を振り返る「履歴書」シリーズ。これまで学生時代から会社員時代までを、キャリアの面で…

  4. サブ3.5を狙うためのトレーニング

    このブログに「サブ3.5」のキーワードで訪れる方が増えています。おそらく年明け、2〜3月頃のレー…

  5. 経営に必要な両輪[ビジョンとKPI]

    経営をするに当たって、常々必要だなぁ〜と感じるものが2つあります。ビジョンとKPI(Key Pe…

  6. 実力通りの横浜トライアスロン”未”完走記

    地元、横浜トライアスロンに参加してきました。結果はランニング・トライアスロンで生まれて初めてのD…

  7. 分かりやすい・分かりにくいマーケティングの使い分け

    少し前に、「分かりにくさ」で参入障壁を築くマーケティング手法があるのではないかという記事を書きました…

  8. 「無能の知」から成長へシフトする

    一昨日、昨日とセミナーについて書いてきて、いよいよセミナーの段取りへ・・と思っておりましたが、今…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP