menu

自分の「一丁目一番地」はどこか?心と身体と対話しよう

何によって覚えられたいか?

とは、ドラッカーの有名な問いです。

仕事が多様化し、組織よりも個人に力がシフトする時代。
ますます、私たち自身が「何者であるのか?」を問われるようになっていると、日々感じています。

 

自分の「一丁目一番地」でご紹介いただける幸せ

先日、私の知人から紹介をいただきました。
あるIT企業が、次のフェーズに進むための再建をして欲しいと。

従来の受託開発をメインにしているIT企業の経営は、明らかに厳しくなってきています。
2次請け、3次請けで最終顧客とは接点がない。
技術者を派遣するビジネスモデルなので、スケールしにくく、固定費(人件費)が高くて脆弱なビジネス。

元請けの指示の元、開発するだけなので、マーケット感覚も身につきにくい。
その結果、自社商品をつくろうにも、何をつくれば良いのか分からないし、つくれても売り方が分からない。
開発する技術力はあるものの、そういう状態に追い込まれている企業が、実に多いのです。

創業からしばらくは成長していたものの、これからどうすれば良いのだろう?
そういう案件でした。
社長の危機感は、お会いしてみないとどこまで切羽詰ったものか?は分かりませんが、
案件内容としては、私のど真ん中、「一丁目一番地」です。

ど真ん中の案件をご紹介いただけたということは、私自身がそういう発信をできていたということ。
マーケティング・商品企画、それを行うためのIT企業の組織づくり。
この辺りが私のど真ん中ですが、IT企業の実情を知っている人以外には理解しがたく、
なかかなブログでも(リアルすぎて)書けないのです。

今回は、あるプロジェクトを一緒に行っている人からのご紹介でしたが、本当にありがたい限りです。

 

疲れ切ってしまった、あるミーティング

一方、先日は別の出来事がありました。
あるプロジェクトのミーティングに参加したところ、終わる頃にはグッタリしてしまったのです。
なんだか久しぶりに感じた疲労感でした。

そのミーティングは参加者が20名以上いて、
その場に居る人たちは、真剣に目の前の道を切り開こうとしています。

しかし、「見えない何か」が背後でうごめいていて、
この20名以上のやっていることは、ひょっとして徒労に終わる・・
そんな予感が生んだ、疲労感だったのかもしれません。

そして、この疲労感は、会社に勤めていた頃、頻繁に感じていたものでした。
皆でより良くするためのアイデアを出しても、もっと上の人たちの都合によってひっくり返される。
そして、その都合は、顧客のためではなく、社内の椅子取りゲームとか、まぁくだらない理由でした。

組織に所属していたら、上の人たちのポジションを奪うか、
その人たちを心の底から説得しない限り、本当に意義あることはできません。
世の中には、それで腹をくくって、突き進む人たちもいます。

でも私は、その道を選べませんでした。
そんな無駄な時間とエネルギーを浪費するくらいなら、組織から逃げ出した方がいい・・
そうして私は、大組織から逃げて、フリーランスになったのです。
働けど働けど、進捗を実感できないラットレースのような働き方は、私(渋屋)には合わない。
そんなことを、改めて実感したのでした。

 

心・身体と対話して、自分の一丁目一番地を見出そう

これまで個人事業主から数万人を超えるグローバル企業まで、様々な仕事を見てきました。
その中で、何が自分にとってのど真ん中なのか?は、自分自身にしか分かりません。

上で書いた疲労感は、私の本心が、「ここはど真ん中じゃない」と教えてくれる合図です。
逆に好きなことであれば、それを乗り越えるための前向きなエネルギーを感じることができます。
どんな仕事にも困難はあります。
しかし、その困難を前向きに捉えられるか、そうでないか?はロジックがあるものではなく、自分の感覚的なものです。

私にとっては、改めて「進んではいけない方向」を確認できましたし、
ご紹介案件を嬉しく感じたことによって、「進みたい方向」も分かりました。

これからは人工知能が仕事を奪うぞ、とか、
だから人工知能を開発・利用できる人材が求められるぞ、とか、
マクロ環境は、あまり気にしすぎても仕方ないように思います。

外の情報に振り回されるのではなく、
自己との対話によって、自分の進む道を選んでいきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
まだマラソンシーズンは終わっていませんが・・
ランの基礎を構築し直すべく、5月〜12月のトレーニングプログラムに申込みました。
来シーズンは、久しぶりの自己ベスト更新を狙いに行きます。
とりあえず3時間15分・・とか言ってみる。(言うのはタダ 笑)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

初マラソン・トライアスロンに挑戦する方へのメッセージ

「強くなってからレースに出る」のではない

関連記事

  1. 何をやるかより、誰とやるか

    おはようございます。渋屋です。私は長い間、「何をやるか?」をずっと悩んで…

  2. 五十肩のつらいところ #507

    おはようございます。渋屋です。このところ、健康の大切さを痛感しています。…

  3. ホスピタリティー

    息子が来月、とある手術を受けるので、今日はそのための術前検査でしたいつも非常に混んでいるので、今日…

  4. 時間は作り出せる #245

    おはようございます。duckです。改めて早寝早起きを習慣化しようとしている5日目です。しっかりと朝の…

  5. 実務補習セミナー

    今日はTAC渋谷校で実務補習に向けたセミナーを受講してきました。以下、そのメモ書きです。出られなか…

  6. 長期視点の効果 #178

    こんばんは、duckです。少し前に長期視点について書きました。今日は、その効用についてです。長期視点…

  7. 驚き

    今日は、とある案件の打ち合わせで営業さんと会話をしていました。明日、お客様に対して、こんな話をする…

  8. あなたは何に真剣勝負を挑んでいますか?

    こんばんは、渋屋です。今日は息子の小学生としては初めての運動会でした。保育園に比べたら高学年…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP