menu

ITは、自然に近いモノに乗り換えていく

以前にデジタルネイチャーという言葉に出会ったことがあります。
「コンピュータと非コンピュータリソースが親和することで再構築される新たな自然環境」のことだそうです。(Weblioより)
確か、メディアアーティスト落合陽一さんの著書を読んだときか、イベントで話を聴いたときのことです。

 

ツールを乗り換えることに躊躇しない

ITに慣れることは、ある意味で「常に変化すること」だと感じています。
昨今のWebシステムやスマホアプリは、ある日突然、画面のデザインが変わっていることが普通です。

「あれ?あのボタンはどこに行った?」
「前の画面の方が使いやすかったのに」
「この新機能、意味分からん・・」

などと思いつつも使っていると、数週間後には「前のバージョンには戻れない」と感じることもしばしば。
ITに慣れるためには、難しい用語を勉強するよりも、常に触り続けて、変化を楽しむのが良いでしょう。

バージョンを新しくするだけでなく、より使いやすいツールがあれば、どんどん乗り換えます。
例えば私は、Web会議は頻繁に乗り換えてきました。
WebExやJabberは企業内で使っていましたし、Skypeや最近流行りのZoomも使います。
恐らく、これまでに10種類は乗り換えてきたでしょう。

繰り返しになりますが、常に変化を受け入れることが、ITに慣れるのに必要なことです。
それは私たち生命体が歴史的に行なってきたことでもあります。

 

自然に近いツールを優先する

私は、ITはまだまだ発展途上だと思っています。
誰もが自由に使いこなせるものではないからです。

ITは、時代とともに大企業→中小企業→コンシューマへと広がり続け、
スマホの登場で老若男女にも浸透しました。
スマートスピーカーで音声への対応が進んでいて、より裾野を広げることでしょう。

この流れには、「今まで使えなかった人が使えるようになる」意味もありますが、
「既に使えていた人が、もっと楽に使える」意味もあります。

私は、冒頭でご紹介したデジタルネイチャーの概念に触れたとき、
「今後はより、自然に近いモノを選択していこう」と考えたのです。
今後は、コンピュータと、そうでないものが確実に融合していくでしょうから。

昨日、仮想通貨について書きました。

私は、国が貨幣を発行し、集中管理している状態よりも、
管理者がいなくとも循環している状態の方が「自然体」だと感じています。
だから、仮想通貨が社会に広がることを期待しているのです。

より身近な例で言えば、「インターネット」も管理者はいません。
それでもこれだけ世の中に浸透し、既に社会のインフラになっているのです。
自然界も(神のような概念を除き)管理者は不在です。

概念的なことなので、まだ上手く言葉にできませんが、
新しいツールに乗り換える1つの基準として、「より自然に近いかどうか?」は面白いのでは?と考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日の赤羽ハーフマラソンは棄権しました。
もうしばらく本格的に走るのはガマンします。
ちゃんと治して、それまでに自分の今できることに集中しようかと。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

私が仮想通貨に投機(投資?)する理由

人・モノ・金と情報(IT)が経営資源として異なる理由

関連記事

  1. ITエンジニアの経験価値を最大化する

    私はかつて、ITエンジニアを12年間やっていました。その後、商品企画・マーケティングを4年間やり…

  2. 経営者に必要なのは「ITスキル」よりも「ITセンス」

    昨日は夕方、第2回となる「トライアスロン経営塾」を実施しました。参加いただいた方、ありがとうござ…

  3. アジャイル開発から一般人が学べる「仕事の原理原則」

    最近、ソフトウェア開発プロセスとして注目されている「アジャイル開発」を学んでいます。このアジャイ…

  4. ITスキルと英語に共通すること

    ITのスキルと、英語に共通することがあると感じています。あなたは、「畳の上の水練」に終始していま…

  5. バッテリーが劣化したパソコンを修理してきました

    こんにちは、渋屋です。今、メインで使っているPC(東芝Dynabook R631)は購入からもう…

  6. 全力を出さないから、衰えていく・・

    最近、あるお客様先で、新しいツール(ITシステム)の導入支援をしています。シ…

  7. カレーを注文された。カレーを出したら逆ギレされた。ITの現場のお…

    こちらの記事でご紹介した通り、スモールビジネスをITで元気にする会を行いました。ここ…

  8. アジャイル開発から学ぶ。仕事は「戦い」ではない。

    IT企業を支援する上で、主流となりつつあるアジャイル開発を学んでいます。ただ、これは単なる開発手…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP