menu

IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

「ITは苦手」
「全然分からないアナログ人間」

という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思っています。

理由は大きく3つです。

1つ目は顧客企業の事情です。
今まで顧客企業のIT活用度は、まちまちでした。

一部の有効活用している企業以外は、
ほとんど使えていないのが実情です。

しかし、もう逃げられません。
ITを使うことが前提の産業構造に変わって来ています。

ですからその企業を支援する士業にも、
当たり前にITのことを知っておく必要があるのです。


2つ目は、士業の仕事自体を
ITで効率化できるからです。

士業の仕事の多くは定型業務。
例外などややこしいことが多々あるとは言え、
文章化できているということは、システム化できます。

理由の3つ目にもつながるのですが、
システム化の延長として、
今の士業の仕事は、
人工知能(AI)などのITに変わっていきます。

まとめると、

・顧客のため
・効率化のため
・生き残るため

と言えます。


では、どうすればITスキルを伸ばせるのか?

1つは体系だった学び方をすることです。

インターネット、人工知能、IoT、ブロックチェーン、
VR、クラウド、ソーシャル、モバイル、ロボット・・etc

これらをキーワード暗記しても、
全く使えません。

学生の頃、歴史の年号を暗記しても、
何も歴史を理解できなかったのと同じです。
(私だけ?)

体系として技術を学ぶこと。

もう1つは自分で使ってみること。

さらに、一緒に学んだり情報交換できる仲間が
いると良いですね。

近々、発表できると思いますが、
そのような場を定期的に作る予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

頭が凝り固まる前に、若手と交流しよう

現場を見に行く、社員に会う3つの理由

関連記事

  1. IT屋の作るマニュアルが分かりにくい理由

    IT系のマニュアルって、どうも分かりにくいと感じませんか?私は何度も感じたことがあります。…

  2. LINEタクシーがとっても便利だった件

    先日、初めて「LINEタクシー」を利用してみました。会社員時代、アメリカ出張時にUberを使った…

  3. IoTシステムは、人と接するところが肝

    IoTシステムを設計していると、機械やシステム面の部分ばかりに目が行ってしまいがち。システムであ…

  4. 「会社設立 freee」を見て。価値を生めない役所や士業は衰退し…

    昨日、「会社設立freee」のニュースをあちらこちらで見かけました。それだけ多くの方が衝撃を受け…

  5. ITの基礎を知ろう(Webが表示される仕組みとインターネット)

    私が初めて職業としてIT(というかパソコン)を学んだとき、ワケの分からぬ横文字だらけで、そりゃあ…

  6. コンサルである前に経営者である

    私たちは独立・起業してコンサルティングをビジネスとしている、あるいはしようとしている人です。…

  7. 勝手にメールを送りつける嫌がらせはしません

    色々なところで人と出会い、名刺交換していると、避けられない「迷惑」があります。■お願…

  8. 診断士が知っておくべきクラウドの特長

    おはようございます。渋屋です。「クラウド」という言葉が一般紙などにも書かれるようになって、ず…

最近の記事

PAGE TOP