menu

誰かのお墨付きを望んでませんか?

私たちコンサルタントには、
真に自立するポイントがあると感じた出来事がありました。


先日某所で、とあるテーマでセミナーを主催することになったときのこと。

「いや、私は結構です」

コンサルタントを名乗る人が集まりながら、
そんな声ばかりで講師が決まりませんでした。
(私は別のテーマで講師になっているので手を挙げず)

もちろん、コンサルタントには専門分野がありますから、
全てのテーマで手を挙げる必要はありません。

ただ、そういう事情を鑑みても、
その場に居た人たちの消極さに驚いてしまいました。

一体、何がそうさせているのだろう?


その場に居た人たちからの会話で分かったのは、
オリジナルコンテンツを生み出すことへの恐怖でした。

「お墨付きがない」

仮にブランディングがテーマだったとしたら、

・ブランディングの第一人者からトレーニングを受けたとか
・資格を持っているとか

そういう支えとなるものが欲しいという感じでした。


しかし、ブランディングの第一人者は、
果たして最初から第一人者だったのか?

もちろん違います。

誰にでも初めてのときがあります。

私にもITトレンドを生まれて
初めて語ったときがありました。
会社員時代の複業でした。

言うまでもなく、今の自分から見たら未熟な内容です。

それでも、誰のお墨付きもなく、
一人のIT専門家として、自分でセミナーを主催したことは、
今でも誇りに思っています。

昨日の記事にも関係する話ですが、
知識や資格があっても、それだけでは足りません。

誰かのお墨付きなど関係なく、
自分が好きなものを活かし続ける。
実践して、顧客にフィードバックし続ける。

それで良いと思うのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

理念・哲学・パッションが経営の中心に

道具、手入れしていますか?

関連記事

  1. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  2. サービスを受けて実感する

    普段、どんなサービスを利用していますか?■私がパッと思いつくのは、以下の通り。(有料…

  3. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

  4. いきなりコンサルティングは売れません

    「独立してもコンサルティングが売れる気がしないんです。」先日、ある方から言われました。…

  5. 4ヶ月で凄まじく変化した人たち

    私はこの4ヶ月、自己探求や自己統合について学んでいました。■まずは基本的な理論を身につけ…

  6. ライバルを設定することで、成長を加速する

    他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。自分らしく生きることを追求するなら、それが基…

  7. 公的機関に無償で来る企業は顧客になるのですか?

    質問を頂きました。公的機関の経営支援、税務相談などに無償でやってくる企業は、有償サービス…

  8. レベルが高い人ほど、さらに学んでいる事実

    レベルが高い人は、本当に良く学んでいると感じます。■セミナーに行ったり、コンサルティング…

最近の記事

PAGE TOP